公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3024

文教科学委員会で初質問(防災教育・武道の安全対策、発達障害支援(東京都)


文教科学委員会


本日の文教科学委員会で大臣所信について50分間質問。文教委員会の中では初めての質問となる。

質問内容は、「震災対策(学校耐震化や防災教育)、武道必修化、発達障がい者支援について」


平野大臣


平野大臣や関連副大臣に内容を確認。提言も含め訴える。

(下記質問項目)


質問1


Ⅰ.震災対策について (文科省)
①被災した生徒等の受け入れ状況、学校の統廃合等はどのようになっているのか。
②復興教育とはどのようなものか。(副大臣)
③学校耐震化の3次補正予算の執行状況はどのようになっているのか。
④天井や壁などの非構造部材の耐震化にどのように対応するつもりか
⑤防災教育の予算を拡充すべきではないか。(大臣)
⑥中央教育審議会の答申に内容と今後の取組み(大臣)


質問2


Ⅱ.武道の必修化について (文科省)
①手引きの概要をご説明いただきたい。(奥村副大臣)
②保健体育の教員に対する研修内容はどのようなものか。
③部人材の活用体制はどのようになっているのか。
④万が一事故が発生した場合の地域の連絡体制はどのようになっているのか。(奥村副大臣)
⑤事故情報の収集、検証等の体制が必要ではないか。(大臣)


質問3


Ⅲ.特別支援教育について (文科省・厚労省)
①発達障害の実態把握をいつ発表できるのか。(参考人)
②発達障がいの早期発見、早期療育に向けた取り組みの必要性をどのように認識しているのか。(厚労・文科)
③特別支援教育支援員不足への対策はどのようになっているのか。特に地域格差、高校の必要性への対応はどのようになっているのか。(森副大臣)
④学校教育法に発達障害の明記をすべきではないか。(大臣)
⑤発達障害への高校入試の現状推進の対策はどのようになっているのか。(森副大臣)
⑥大学での支援策の拡充はどのようになっているのか。(森副大臣)



コメント