公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.3000

アートの島・直島で国政報告会 (香川県香川郡直島町)

高松港からフェリーで直島・宮浦港へ。運航時間約50分。瀬戸内海は大変静か。雨の瀬戸内海も風情がある。 直島での島民懇談会。議員になり前の2007年以来5回目の訪問。宮本宅での国政報告会は2007年、2009年と3回目。 さくだ宏直島町会議員の挨拶の後、「離島振興の公明党の取組みと離島振興法の改正について、瀬戸内海活性化の取組み、年金制度について、今の国会の状況等」国政報告。 雨の中大勢の皆様が集わ……つづきを読む

No.2999

香川県議員の皆さんと政策研鑽 「スキルアップ研修」 (香川県高松市)

午前中公明党香川県本部にて、スキルアップ研修。 毎月、香川県の議員の皆様と政策研鑽。講師を担当。 今回は、年金、防災等が中心。 「まやかしの民主党の年金案、公明党の取り組む社会保障(年金政策)、障がい者就労支援策、自治体クラウド・遠隔医療などのICTの活用事例、離島振興法の抜本改正と公明党の取組みなど等」質疑応答も含めて1時間20分。活発な意見交換。 国の政策が地方自治体でどう活用されているのか?……つづきを読む

No.2998

瀬戸内活性化へ連携/山本(博)氏らが出席 観光振興などを促進/岡山・玉野市で党フォーラム

 <これまでの活動記録> 公明党離島振興対策本部の「瀬戸内海フォーラム」(山本博司座長=参院議員)は3日、岡山県玉野市で3回目の会合を開催した。これには、山本座長、谷合正明事務局長(参院議員)をはじめ、瀬戸内海沿岸県の公明党議員や多数の来賓が出席。国土交通省の山縣宣彦港湾局長と瀬戸内国際芸術祭総合ディレクターの北川フラム氏が講演した。 あいさつした山本氏は、2012年度末に期限が切れる離島振興基本……つづきを読む