公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2992

「教育、労働分野におけるICT利活用の取組み」IT技術活用検討PT(東京都)

夕方、IT技術活用検討PT(座長:古屋衆議院議員)の第4回会合を開催。 教育、労働分野におけるICT利活用の取組み状況について、関係省庁からヒアリングを進めた。 教育ではフューチャースクール推進事業、労働ではテレワーク推進の取り組み。課題は多い。 先日の東みよし町の小学校でのフューチャ―スクール事例など見学をした後なので、実感として理解できた。今後さらにICT利活用について研鑽を深めたい。

No.2991

党首討論 山口代表・野田民主党政権を糾弾(東京都)

本日、野田民主党政権との党首討論が行われた。 公明党から山口代表が登壇。歯切れ良く、野田総理を糾弾。 社会保証と税の一体改革・国会議員歳費削減など10分間の短い中に、公明党の主張も。 本日は事務所に遠位型ミオパチー患者会 辻美喜男代表・織田友理子代表代行・林雄二郎事務局長らが訪問。 4月8日開催の第4回遠位型ミオパチー シンポジウムについて招待状を持参される。希少疾病による創薬のモデルケースとなる……つづきを読む

No.2990

離島振興 財源確保に全力/遠山、山本(博)氏ら 架橋めぐり住民と懇談/三重・鳥羽市

 <これまでの活動記録> 公明党離島振興対策本部の遠山清彦本部長(衆院議員)と山本博司事務局長(参院議員)は27、28の両日にかけ、三重県鳥羽市の離島・坂手島、神島、答志島、菅島を訪れ、離島の住民らと活発に意見交換した。 これには公明党の伊藤渉・前衆院議員、坂倉広子・鳥羽市議が同行した。 一行は各離島の診療所や介護施設、災害時の避難所、水揚げされたワカメを選別する作業現場などを精力的に視察。関係者……つづきを読む