公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2011年9月の記事

No.2657

予算委員会で論戦!公明党石井政調会長・富田議員が登壇(東京都)

午後の衆議院予算委員会で公明党石井政調会長・富田衆議院議員が登板。 「政治と金・外交、安全保障について、震災の復旧・復興について」など等 野田政権を糾弾。それと共に建設的提言を行う。 明日からは参議院が主戦場。

No.2656

聴覚障がい者支援へ全力!「情報・コミュニケーションの法律を求める全国集会」(東京都)

「情報・コミュニケーションの法律を求める全国集会」に出席。 挨拶をさせていただく。 全国から聴覚障がい者6団体(の方が約300名参加。 「We Love コミュニケーショ署名とパンフ運動」の1年間の活動で、114万8115筆の署名・20万7019部のパンフ普及を実施。 聴覚障がいの方々の日常生活での情報やコミュニケーションの保障の法律成立へ!全力で取組む決意である。

No.2655

障がい者・介護施策の課題・要望を伺う(東京都目黒区)

午前中、目黒区障害者団体懇話会に出席。斉藤やすひろ都議会議員も同席。 場所はスマイルプラザ中央町。目黒区障害者就労支援センターや障がい者就労支援等の団体が館内にある建物。 目黒区19の障害者団体の方々と障がい者施策について、懇談。意見交換を進めた。今国会成立した障がい者施策の法律や今後について、説明。 その後の意見交換では、障がい者の定義、聴覚障がいのコミュニケーション支援の法整備、特別支援教育の……つづきを読む

No.2654

芸術の秋!『目黒区自主グループ発表会』(東京都目黒区)

芸術の秋・目黒区でも第46回目黒文化祭が本日から11月にかけてスタートした。 まず『目黒区自主グループ発表会』がめぐろパーシモンホールで開催。 ハーモニカ・マジック・コーラス・舞踊など8団体の皆さんが楽しく披露されておられた。 中には90歳の方も元気で参加されて、こちらが元気をいただく。 めぐろパーシモンホールに隣接のグリーンカフェ八雲で美味しいアイスコーヒーをいただく。 グリーンカフェ八雲は、N……つづきを読む

No.2653

瀬戸内海国立公園随一の景勝地 鷲羽山へ!要望を伺う(岡山県倉敷市)

夕方、高橋県議と鷲羽山(わしゅうざん)へ。 瀬戸内海国立公園随一の景勝地鷲羽山は、国の名勝にも指定され、旧石器時代の遺跡としても有名。 その名称は、両翼を広げた鷲に似ているところからつけられたとの事。 鷲羽山から望む塩飽諸島、瀬戸大橋の風景は最高に素晴らしい。 NPO法人鷲羽山の景観を考える会 楠本理事長から要望をお聞きする。 瀬戸内海国立公園制定80周年の平成26年の記念事業に鷲羽山でのイベント……つづきを読む

No.2652

倉敷市内の介護、製造業を挨拶まわり(岡山県岡山市)

早朝高松駅からマリンライナー号で岡山駅へ。 午前中、公明党岡山県本部議員総会・懇談会に出席。 挨拶と共に様々な議題に関し意見交換を進めた。 午後から高橋岡山県議と共に、倉敷市内を挨拶まわり。 介護の現場(施設長)の方々と懇談。課題・要望を伺う。 さらに児島・水島では地場産業のジーンズ製造業など経営者から要望をお聞きする。公明党への強い期待を痛感。 国民目線で、さらに頑張ってまいりたい。

No.2651

離島振興へ!映画「喜びも悲しみも幾年月」の舞台・男木島(おぎじま)(香川県高松市男木島)

女木島(めぎじま)からフェリーで男木島(おぎじま)へ。男木島は映画「喜びも悲しみも幾年月」の舞台となった、歴史ある男木島灯台が有名。 石垣の集落が階段状に広がる男木島。高松港からフェリーで約40分。片道500円。 90歳のご夫妻と懇談。 診療所では週4回医師が高松から来るが、診療所で見れない場合は高松の病院へ。高松港からタクシーを利用すると往復4000円の交通費。付き添いの家族だと倍。離島の生活改……つづきを読む

No.2650

桃太郎伝説の鬼ヶ島・女木島(めぎじま)を訪問(香川県高松市女木島)

午後、高松港から女木島(めぎじま)へ。 女木島は、直島諸島に含まれ、高松市女木町に属する。高松港から北沖約4km、男木島から南に約1kmに位置し、雌雄島を構成する男木島と違って南北に細長い形をした島。高松から約20分。人口は2010年時点で197人。また女木島は別名を鬼ヶ島と呼ばれ、昔話「桃太郎」の鬼退治伝説でも有名。 女木島にて連合自治会の西岡会長と懇談。 離島航路の運賃の値下げ・定住人口の定着……つづきを読む

No.2649

早朝の街頭演説!介護分野での意見交換 (香川県高松市)

朝一番で、ことでん高松築港駅前にて街頭演説。 祭日の駅前には多くの人々が。車中から手をふってエールをおくっていただいたり、近寄って「頑張って」と声をかけていただき、元気が湧いてくる。 高松事務所にて財団法人 日本情報発信機構の中西理事長(おもいやり社長)と懇談。 介護保険制度の課題、改善など意見交換。特に要介護認定者 急増に比例し、介護給付費が毎年8%増える高松市など各自治体の負担額増加に対して、……つづきを読む

No.2648

ひきこもり支援充実へ!KHJ広島「もみじの会」の方々と懇談(広島県広島市)

全国引きこもりKHJ親の会(家族会連合会)KHJ広島「もみじの会」藤岡代表らと懇談。日下県議が同席。 「親亡き後の課題、居場所・訪問サポート支援、就労、ひきこもり地域支援センターの拡充など」l下記様々な課題・要望を伺う。 1.ひきこもり地域支援センターの拡充 2.長期重篤化したひきこもり問題に対応できる、精神科、賃料内科など医療情報整備の確立。(各保健所毎に対応) 3.「心の健康政策構想実現会議」……つづきを読む