公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2517

第2次補正予算の審議スタート(東京都)

午前中、参議院本会議前に山口代表中心に議員総会。 本会議では、「原子力事故被害緊急措置法案(仮払い法案)」が賛成多数で可決された。これから衆議院の攻防となる。 午後から第2次補正予算の趣旨説明の後、質疑が行われた。 公明党は衆議院は石井政調会長が。 参議院は松あきら副代表が登壇。きれのある明快な内容。 【松あきら副代表の質問内容】 1.菅政権が復興の妨げ 2.被ばく問題対策および内部ひばく医療体制……つづきを読む

No.2516

「災害と発達障害」・発達障害の支援を考える議員連盟 勉強会(東京都)

昨日(14日)「発達障害の支援を考える議員連盟」勉強会が開催された。 今回は「災害と発達障害」と題し、被災地からの報告。 被災者である岩手県自閉症協会・支援者である一般法人日本発達障害ネットワークから詳細な実態を伺う。 さらに厚労省からの報告に対する対応策について説明。 本日全体のまとめとして、社団法人 日本自閉症協会 石井哲夫顧問から以下の点で挨拶がある。 【東日本大震災を通じて明らかになった主……つづきを読む

No.2515

診療の指針を早期に/脳脊髄液減少症で 厚労相に申し入れ/党ワーキングチーム

記事分類

 <これまでの活動記録> 公明党の脳脊髄液減少症対策ワーキングチーム(WT、渡辺孝男座長=参院議員)は13日、厚生労働省を訪れ、脳脊髄液減少症患者支援の会の川野小夜子事務局長、同子ども支援チームの鈴木裕子代表らと共に、同症に関する細川律夫厚労相あての要望書を手渡した。 同症は、交通事故などで頭部や全身を強打することで脳脊髄液が漏れ、頭痛や倦怠感などの症状を引き起こす疾病。「外傷が契機になるのは決し……つづきを読む

No.2514

「仮払い法案」が可決/原発賠償 国は救済の矢面に立て/参院特委で山本(博)氏

記事分類

 <これまでの活動記録> 参院東日本大震災復興特別委員会は14日、公明党など野党5党が提出した、東京電力福島第1原発事故の損害賠償の仮払金を国が立て替えて迅速に支払うための「原子力事故被害緊急措置法案(仮払い法案)」を野党の賛成多数で可決した。 採決前の質疑で公明党の山本博司氏は、「急ぐべきは被害者の救済であり、被害者の手元に仮払金をいち早く届けることだ」と力説。事故発生から4カ月経過したにもかか……つづきを読む