公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2236

統一選完勝へ!「支え合う社会へ」重点政策掲げ、支援活動に全開  (東京都)

4月の統一地方選の完勝へむけ、山口代表先頭に全国遊説がスタート。 『議員が身を切り、議会改革の先頭に立つ』と統一地方選重点政策も発表した。 重点政策のキーワードを「支え合いの社会」とし3つの柱を掲げた ①議会改革「身を切る改革、地域のために」(地方議会改革の先頭に、地域主権をリード) 1・議会条例、議員定数、報酬。住民目線の地域づくり。 2.課税自主権の拡大、地域主権の推進。住民が決める地域づくり……つづきを読む