公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2197

鳥インフルエンザ対策に全力!対策本部会合(東京都)

鳥インフルエンザ対策に全力!対策本部会合(東京都) 夕方、鳥インフルエンザ対策本部(井上本部長)が開催された。 「現在の鳥インフルエンザの発生状況」について、担当部局からヒアリング。対策を検討。 昨年末から渡り鳥の飛来地を中心に鳥インフルエンザ被害が発生。 【農水省から報告】 1.高病原性鳥インフルエンザ発生状況 ①1月21日宮崎県宮崎市 佐土原町   種鶏(ブロイラー) 約10,200羽 ②1月……つづきを読む

No.2196

井上幹事長・歯切れ良い代表質問(東京都)

本日は午前中参議院本会議で施政演説に対しての代表質問が始まる。 午後から衆議院において公明党井上幹事長が代表質問。明快な内容の質問に菅総理は真正面から答えず。 最後の結びの言葉。 「雄弁に欠かせないのは誠実さである。自分にたいして誠実な人間になれば、人を説得することができる。」 英国の批評家 ウイリアム・ハズリットの言葉を引き、「菅総理の演説には謙虚な姿勢、誠実さがない」「いかに多言を弄しても国民……つづきを読む

No.2195

離島関係の予算案をヒアリング/党離島振興対策本部

 <これまでの活動記録> 公明党の離島振興対策本部(遠山清彦本部長=衆院議員)は26日、衆院第1議員会館で会合を開き、離島にかかわる国土交通省所管分の来年度予算案について説明を受け、活発に意見交換した。 国交省の担当者は、公明党が「離島振興ビジョン2010」(昨年12月発表)で提案している「航空機燃料税率軽減措置の改善」などの項目が、提言した数値には満たないものの、離島航空路予算案に拡充され盛り込……つづきを読む

No.2194

政府は被害者に謝罪を/B型肝炎訴訟 公明が厚労相に訴え

 <これまでの活動記録> 自民、公明両党は26日、衆院第1議員会館で肝炎対策に関する勉強会を開き、乳幼児期の集団予防接種をめぐるB型肝炎訴訟の和解成立に向け、細川律夫厚生労働相から政府方針について説明を受けた。 公明党から坂口力副代表、肝炎対策プロジェクトチームの赤松正雄座長(衆院議員)らが出席した。 会合では細川厚労相が「かつてない大きな問題であり、国会の協力をいただき、解決したい」と述べ、(1……つづきを読む