公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2155

米子市内を挨拶まわり・5か所での国政懇談会(鳥取県米子市)

豪雪被害視察を終え、米子市笠谷市議・安木市議と挨拶まわりを進める。 5カ所で国政懇談会。御礼と共に豪雪被害視察の様子や国政報告を。 皆様から質問をお受けする。 「今回の豪雪被害の対策・中小企業支援・障がい者施策・年金や子育ての社会保障の内容など」多くの質問を受ける。 支持者の皆様のいつも変わらない真心からのご支援に感謝。 市内挨拶まわりを終え、やくも号で岡山経由香川に戻る。

No.2154

観光施設の大打撃! (鳥取県境港市・米子市)

境港市はゲゲゲの鬼太郎やNHKの連続テレビ小説「ゲげゲの女房」で有名。 その水木しげるロードの商店街なども豪雪被害が。また観光客も入り込み客数は昨年比45%減。観光業界も大打撃。 雪の重みで家が全壊したお宅を訪問。家の方に現状を伺う。かなりの量が短い時期に降り、重みに耐えられず倒壊。その威力にびっくりする。 米子市の皆生温泉旅館も訪問。観光施設も大打撃。キャンセル数は旅館組合だけで2700名を超え……つづきを読む

No.2153

松林美景無残!豪雪で5900本の被害(鳥取県米子市・境港市)

国道431号線沿いの白砂青松のクロマツ林が軒並み枝や幹が折れたり、痛々しい姿。約5900本の被害が出ている。 国道431号沿いを中心に弓ガ浜半島の美保湾岸側に連なる松林は、潮害・飛砂防備、保健の各保安林に指定されている。 約15キロに約15万7千本のクロマツが植えられている。「白砂青松百選」にも選ばれ、弓ヶ浜半島のシンボルとして親しまれていた。 「相当重たい雪が短時間にかぶさったと思われる。幹が折……つづきを読む

No.2152

漁船転覆被害等に激甚災害適用など政府の対策が急務(鳥取県境港市)

境港市の田口市議と豪雪被害の視察を進める。 最初に境港市中野漁港を視察。 雪で23隻が転覆・沈没。島根・鳥取両県で452隻が被害に。引き上げられた船は大変な状況で。見るも無残。自然の脅威を痛感。 引上げ後の船の後片付けで作業される方や漁師の方にお話しを伺う。 小さな船は保険に入っておらず、保険に入っていてもかなりの自己負担がかかるため、廃業を選択する人もいるとの事。 船の修理や休業中の補償など対策……つづきを読む

No.2151

豪雪で白ネギなどの農作物やビニールハウス倒壊の被害がすごい・対策が急務(鳥取県米子市)

鳥取豪雪被害の視察で米子市内を安木・笠谷市議と共にまわる。 米子市では白ネギ被害の大変な状況。 JA鳥取西部では、秋冬物の白ネギは県内農家で26万ケース(1ケース3キロ)の出荷を予定しているが、今回の豪雪で葉がおれ、品質低下で規格外となるため、大幅な損害が見込まれている。 1ケース1000円の相場が丸丸ダメになると大変な被害。商品になるか、出荷できるか、市場との相談しており、打撃は計り知れない。 ……つづきを読む

No.2150

所得保障の充実に全力/フォーラムで山本氏 障がい者福祉推進訴え/鳥取・米子市

 <これまでの活動記録> 公明党障がい者福祉委員会の山本博司事務局長(参院議員)は8日、鳥取県米子市で開かれた福祉フォーラムのパネルディスカッションに出席し、障がい者福祉政策について見解を述べた。 この中で山本氏は、公明党が昨年12月に発表した「新しい福祉社会ビジョン」の中間取りまとめについて、「社会保障のあるべき姿を明確に示した」と述べ、年金や医療、障がい者福祉など10分野にわたって政策提言して……つづきを読む