公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2122

今治市長を表敬訪問 (愛媛県今治市)

島町から因島に移動し、今治へ向かう途中、虹に出会う。自然の美しさに感嘆。 夕方、今治市役所に菅市長を表敬訪問。地元石井・谷口・渡部市議が同席。 医療・介護・造船、タオル業など地場産業活性化について意見交換。 子宮頸がんの公的助成について。2年間の期限後について、梯子を外さず国が面倒を見てほしい等、財源について地方負担軽減を要望される。 その後今治市から中予松山市に移動し、交流をさらに進める。

No.2121

離島生活確保の生名橋、フェリー型旅客船「ゆげしま」を視察 (愛媛県上島町)

上島架橋整備事業 生名橋(いきなばし)を視察。 上島町の生名島と佐島を結ぶ橋長515㍍。平成23年2月開通予定で道路の舗装工事中。 後は岩城島と生名島を結ぶ岩城橋のみ。島民の生活利便性に必要なインフラ整備。要望実現に頑張りたい。 その後、フェリー型旅客船「ゆげじま」を視察。 平成23年2月予定の生名橋の開通後、弓削汽船が運航するフェリー利用者が減少する為に、上島町が「ゆげじま」を新たに建造し航路維……つづきを読む

No.2120

上村町長と離島体験交流施設を視察(愛媛県上島町)

上島町の上村町長と医療・介護・教育・情報・航路など離島振興について意見交換。 町長から「公明党が離島対策本部を立ち上げ、離島振興ビジョンを発表された事など」議会で話された事など伺う。公明党が離島振興に尽力されている事に感謝されており、ありがたい。 上村町長と2011年3月完成予定の上島町離島体験交流施設の建設予定地を視察。 117名の宿泊客室・食堂・大浴場の施設。海岸に近い立地を生かして板のりをは……つづきを読む

No.2119

離島医療にまわる診療船・済生丸の継続を!(愛媛県上島町)

午前中、上島町佐島で診療船・済生丸を視察。 瀬戸内海には数多くの島(有人島160)が点在しているが、その多くは島内に医療機関を持たない無医島。 そんな医療に恵まれない人々の手助けをするために、昭和37年に診療船として誕生したのが済生丸。愛媛・香川・広島・岡山68島を巡回している。 済生丸は、現在平成元年に進水したⅢ世号(166㌧)が瀬戸内海の島々を定期的に巡回し年間約1万2,000人の方々の健康を……つづきを読む