公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2010年11月の記事

No.2038

法改正で活動分野広く/党懇話会 社労士会と意見交換

記事分類

 <これまでの活動記録> 公明党の社会保険労務士議員懇話会(会長=井上義久幹事長)は9日、衆院第1議員会館で全国社会保険労務士会連合会(金田修会長)、全国社会保険労務士政治連盟(堀谷義明会長)と懇談し、社労士法の改正などについて要望を受けた。公明党から太田昭宏全国代表者会議議長らが出席した。 連盟側は2007年の同法改正で、個別労働関係紛争の解決を支える「特定社会保険労務士制度」が始まったことに触……つづきを読む

No.2037

こころの健康推進を日本の基本政策に!(東京都)

うつ対策WTで、『「こころの健康政策構想会議」の取組みについて』講演。 講師は、東京都精神医学総合研究所の研究員 西田淳志医学博士。 精神疾患を三大疾患と位置づけ、精神医療改革に取り組んだイギリスの事例やこころの健康政策構想会議での議論を紹介。 (イギリス事例) ・精神保健医療費1.5倍に。初期投資額2800億円 ・イギリスの精神保健改革10か年計画 ①専門アウトリーチの拡充など 危機解決在宅治療……つづきを読む

No.2036

全国社会保険労務士連合会・政治連盟からの要望(東京都)

午前中、社会保険労務士議員懇話会が開催。 全国社会保険労務士政治連盟(堀谷会長以下8名)・全国社会保険労務士会連合会(金田会長以下4名)の方々から要望を伺う。 ・平成43年社会保険労務士制度が発足して以来42年。 ・社会保険労務士数も増加し、9月末現在35,298人となり、10年前に比べ1万人増加した。 【要望事項】 1.社会保険労務士法の改正 ①特定社会保険労務士の活動分野の拡大  特定社会保険……つづきを読む

No.2035

聴導犬の普及・育成を/協会の訓練士と意見交換/党障がい者福祉委

 <これまでの活動記録> 公明党の障がい者福祉委員会(高木美智代委員長=衆院議員)は8日、衆院第2議員会館で特定非営利活動法人「聴導犬普及協会」の水越みゆき理事ら訓練士と懇談し、聴導犬の普及・育成に向けて意見交換した。坂口力副代表、高木委員長らが出席した。 席上、水越理事は聴導犬の仕事について「目覚まし時計やインターホンの音をはじめ、外出時には背後から迫る自転車の音など、音からもたらされるあらゆる……つづきを読む

No.2034

聴導犬の普及促進へ!課題・要望を伺う(東京都)

夕方から公明党「障がい者福祉委員会」が開催。 「聴導犬の普及・育成について」NPO法人聴導犬普及協会 水越みゆき理事(訓練士)から説明を受け、意見交換を進める。 1.聴導犬とは? 耳の不自由な人たちに必要な情報を教えてくれる身体障害者補助犬。 例えばお湯の沸いている音や自動車の警笛、非常ベルの警報音などいろんな音を知らせてくれる。 2.聴導犬育成の現状 ・育成事業者23団体 育成6団体~7団体 ・……つづきを読む

No.2033

広島県府中南北道路を特急で全線完成させてください!(東京都)

広島県府中市の末宗市議・大本市議が事務所を来訪。 府中市議会としての「府中南北道路の早期完成に向けた」要望書を持参される。 南北道路は市街地北部の工業団地と国道を結ぶ道路だが、大型車の往来が困難で、老朽化してすれ違いも難しい扇橋など危険である。 市街地の骨格形成・広域ネッワークとの連携・北部工業団地へのアクセス・沿道地域の環境改善へ、南北道路の早期完成が必要である。 府中市民の強い要望実現に懸命に……つづきを読む

No.2032

軽度外傷性脳損傷 診断基準の策定急げ/渡辺氏ら要請 本格的な研究班設置を

 <これまでの活動記録> 交通事故などで脳に損傷を受けて手足まひなどの重い後遺症を負いながら、損傷が画像検査で発見されにくく診断基準もないため、多くの患者が適切な治療や補償を受けられずにいる「軽度外傷性脳損傷(MTBI)」――。 この患者の救済に向けて、公明党厚生労働部会の渡辺孝男部会長と山本博司同代理(ともに参院議員)は5日、参院議員会館で厚生労働省の担当者と意見交換し、診断基準策定へ早急な取り……つづきを読む

No.2031

秋の錦帯橋・岩国市内あいさつ回り(山口県岩国市)

岩国市の朝はあいにくの雨。 午前中、岩国市内を地元桑田市議と挨拶まわり。 午後からは河本市議・こしざわ市議とまわる。 障がい者のご家族・病気でご子息を亡くなられた方・地域で懸命に頑張っておられる経営者・ボランティアなど地域貢献に尽力されている方々など、大勢の皆様の要望を伺う。 公明党への期待の声と励ましをいただく。 錦帯橋の近くを何度も車で通過。紅葉となった秋の景色が素晴らしい。 コスモスなどの花……つづきを読む

No.2030

「四国連合三田会総会」で清家塾長の講演(広島県広島市・愛媛県松山市)

午前中、広島県宇品港から高速艇で松山観光港へ。 途中瀬戸内海。波もなく青い空・海と島々や行きかう船など綺麗で、心がおちつきます。 午後から平成22年度四国連合三田会総会が開催された。 塾歌斉唱の後、四国各県参加者紹介。 愛媛三田会 高田会長の歓迎の挨拶。 讃岐三田会 河野会長・徳島慶應倶楽部 吉見会長・土佐三田会 吉村会長と3県の三田会より活動報告。 そして慶應大学清家塾長の記念講演。 テーマは「……つづきを読む

No.2029

平成22年度広島愛媛県人会総会(東京都・広島県)

午後、事務所に香川県藤井東かがわ市長と白川観音寺市長が来訪。「安心・安全な四国の道路のための要望書」を持参され、意見交換を進めた。地方のインフラ整備が求められる。 その後、東京駅から新幹線のぞみ号で広島へ。 夜の広島愛媛県人会総会・懇親会に2年ぶりに参加。 岡会長の挨拶のあと、総会の議事が進行。 愛媛県からの来賓として愛媛経済同友会 戒田副代表幹事・広島讃友会菅野会長などから挨拶のあと、懇親会へ。……つづきを読む