公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2069

深夜の攻防!仙石・馬淵氏問責可決へ!(東京都)

臨時国会も大詰め。本日は補正予算案の採決が本会議で行われ、公明党など野党多数で否決された。 両院協議会で協議整わず、衆議院の優越で補正予算は成立となった。 その後、仙石官房長官・馬淵国土交通相の問責決議案を可決。 一切終了の時間は次の日の深夜。大変長い1日となった。

No.2068

「在外」も平等な援護に/被爆者団体と意見交換/斉藤氏ら議員懇

 <これまでの活動記録> 超党派の「在外被爆者に援護法適用を実現させる議員懇談会」(会長=斉藤鉄夫・公明党幹事長代行)は25日、参院議員会館で総会を開き、在外被爆者の関係団体と意見交換した。公明党から斉藤会長と谷合正明参院議員(同会事務局次長)らが同席した。 席上、在外関係者は「被爆者はどこにいても被爆者。一日も早く、在外被爆者が国内の被爆者と同様、平等に援護が受けられるようにしてもらいたい」と述……つづきを読む