公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2056

B型肝炎訴訟の早期全面解決を求めて!(東京都)

「肝炎対策に関する勉強会」が開催された。 全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団の方々からの和解協議の状況と問題点を伺う 。 国は財源論ばかりを強調し、謝罪や反省の言葉をまったく示さない状況について、谷口三枝子代表や原告団の方々からの切実な体験談・弁護団から具体的にお聞きする。 1.和解水準は「命の価値」に差をつけるべきでない事 2.キャリアに関する一時金問題は、肝炎ウイルスと一生涯付き合わされるという、……つづきを読む

No.2055

柔軟な制度検討せよ/党厚労部会 出産一時金で注文

 <これまでの活動記録> 公明党の厚生労働部会(渡辺孝男部会長=参院議員)は17日、参院議員会館で会合を開き、2011年度以降の出産育児一時金制度のあり方について、厚労省の担当者から話を聞いた。 同制度については、公的医療保険から直接、医療機関に出産費用が支払われる「直接支払制度」が導入されたことで、妊婦側の窓口負担が大幅に軽減されて喜ばれている半面、医療機関への入金が1~2カ月かかるため、経営が……つづきを読む