公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.1989

患者数200万人・線維筋痛症を救って!友の会で (東京都)

「今すぐ対策を!患者数200万人・線維筋痛症の実態」NPO法人線維筋痛症友の会の主催で開催された。公明党から坂口副代表はじめ大勢の公明党国会議員が出席。約2時間の会合に最後まで参加する。 東京医科大学総合研究所所長 西岡久寿先生が「線維筋痛症の病態と問題点」のテーマで講演。また30代から60代の患者4人が切実な訴えがあった。 1.線維筋痛症とは:原因不明の難治性の全身的慢性疼痛。 全身に激しい痛み……つづきを読む

No.1988

経済苦境の連鎖防ぐ/山本(博)氏ら 高校進学支援事業を視察/横浜市

 <これまでの活動記録> 公明党社会保障トータルビジョン検討会(座長=坂口力副代表)の「貧困と格差」チームの山本博司参院議員らは12日、横浜市保土ケ谷区で、経済的な苦境が子どもの世代に引き継がれるのを防ぐため、生活保護家庭の中学3年生に学習支援を行う「はばたき教室」を視察した。 これには山本香苗、浜田昌良の両参院議員、上田勇前衆院議員(党神奈川県本部代表)、福島直子、斎藤真二両横浜市議が同行した。……つづきを読む