公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.1979

井上幹事長が衆議院で代表質問(東京都)

参議院で本会議。自民・民主が代表質問。菅総理は官僚答弁で具体性がない。 午後から衆議院本会議で公明党の井上幹事長が代表質問。 菅首相の政治姿勢や政権の経済財政運営、外交・安全保障での対応、「政治と金」の問題、社会保障など見解をただした。以下主要内容 はじめに (菅総理の政治姿勢について) 1.政治と金 2.菅内閣の経済財政運営と経済の現状認識 3.円高対策及び経済対策について 4.行政改革の推進 ……つづきを読む

No.1978

単身急増社会に対応を/貧困、介護、孤立化が課題 藤森氏(みずほ情報総研)と意見交換/党社会保障検討会

 <これまでの活動記録> 公明党の社会保障トータルビジョン検討会(座長=坂口力副代表)は6日、衆院第2議員会館で、みずほ情報総研の藤森克彦主席研究員を招き、「単身急増社会の衝撃」と題する講演を聞き、意見を交わした。 席上、藤森氏は、80歳以上女性の単身世帯数は2005年は1985年比で約7倍、50、60代男性で4~5倍に増えている現状を紹介。未婚の増加、長寿化などが背景にあると説明した。 さらに、……つづきを読む