公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.1944

朝の街頭演説・夜の東京六大学交流懇親会(香川県高松市)

午前中高松駅前・ことでん高松築港駅前の2箇所で街頭演説。 今日は残暑で大変暑い。じっと立ち止まって最後まで聞かれたご婦人。仕事帰りで、「山本さんが街頭をやっている。嬉しくなって最後まで聞きました。身体に気をつけて頑張ってください。」との言葉に感謝と共に元気をもらう。 午後は高松市内まわり。 夜は東京6大学交流懇親会に参加。今回が60回目の記念、30年継続されて今日に至る。慶應同窓の讃岐三田会メンバ……つづきを読む

No.1943

20世紀を代表する彫刻家「イサム・ノグチ庭園美術館」見学(香川県高松市)

香川県高松市牟礼町にあるイサム・ノグチ庭園美術館を初めて見学。イサム・ノグチの表現されている世界に大変感動した。 彫刻家、イサム・ノグチの150点あまりの彫刻作品はもとより、自ら選んで移築した展示蔵や住居イサム家、デザインした彫刻庭園など全体が一つの大きな「地球彫刻」の作品となっている。 美術館は予約制(往復はがきで)で、火・木・土の1日3回と限られ写真厳禁。県外からの参加者が多かった。 20世紀……つづきを読む

No.1942

LD支援 当事者の視点で/デジタル教科書 普及推進へ意見交換/山本(博)、山本(香)氏

 <これまでの活動記録> 公明党障がい者福祉委員会の山本博司事務局長(参院議員)と山本香苗参院議員は17日、東京都目黒区の東京大学先端科学技術研究センターを訪れ、読み書きに困難を伴う学習障がい(LD)のある児童・生徒の学習支援機器の研究を進める中邑賢龍教授らと意見交換した。 中邑教授はLDについて、「学習が遅れることが大きな問題だ」と指摘。自身で読むのは苦手でも、他人が読み上げることで理解力が大き……つづきを読む