公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.1917

『香港発展の鍵について』商務産業省・金融管理局を視察・懇談(香港)

(香港訪問2日目) 夕方には、『日本と香港の相互貿易関係について』商務産業省を訪問。 Mrs Linda LAI事務次官補と懇談。 香港の経済状況・失業率・GDP成長率・日本への輸出入主要品目等を伺う。 ・現在の香港経済はリーマンショックの不況を素早く乗り越え、2008年ピークを超えた。失業率も5.4%から4.3%まで改善。2010年GDP成長率も6%近くまでの経済。これも中国やアジア経済発展が影……つづきを読む

No.1916

『中国・日本・香港の友好の架け橋を!』立法会議員と意見交換(香港)

(香港訪問2日目) 午後から香港立法会を視察。歴史ある立法会。返還前の総督の諮問機関であった立法評議会に代わり、返還後の立法機関である立法会が設立された。 直接選挙での選出議員30人、及び職能別選出議員30人、合計60人で構成されている。2008年現在親政府派37名、民主派23名となっている。 議員の控え室。同時通訳など国際会議可能な部屋・記者会見場など見学後、議員5名(Mrs Sophie LE……つづきを読む

No.1915

クリーンで公平な香港を築く「汚職取締委員会(ICAC)・司法局」(香港)

(香港訪問2日目) 午前10時すぎから汚職取締委員会(ICAC) Mr Francis Li 副局長を訪問。『香港の汚職防止政策』について伺う。 ICACの映像を見た後、ICACがない時代(1950年代から60年代)の香港の汚職など腐敗の実態を聞く。 1974年にICACが設置され、大きく改善。政府役人への申し立てが80%だったが、政府の汚職対策が実行され、現在の申し立ての10%が警察。30%が役……つづきを読む