公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.1851

安心・安全な地域社会へ!香川県道路整備で各首長が来訪(東京都)

午後には香川県市町村道路整備促進期成同盟会(藤井会長)・香川県道路協会(木村会長)が来訪。 来訪者は、東かがわ市(藤井市長)三木町(石原町長)綾川町(藤井町長)まんのう町(栗田町長)の首長はじめ高口香川県土木部長等行政の方々。 地域経済発展に欠く事の出来ない社会基盤である道路整備への決議内容を要望された。 ・特に学校併合の交通安全対策や防災対策、バリアフリーなど快適な生活環境づくりの推進のための道……つづきを読む

No.1850

「B型肝炎和解協議」国は誠実な和解協議を!(東京都)

B型肝炎訴訟全国原告団の東京原告団・大阪原告団の方々と全国B型肝炎訴訟弁護団の事務局次長の武藤弁護士たちが来訪。 東京原告坂岡桂子さんから32歳で亡くなったご子息の様子をつづった陳述書をいただく。後で熟読させていただいたが、元気だった息子さんが、B型肝炎から肝癌になり亡くなった経緯や家族で看護される様子に胸が熱くなった。 原告団の方々の声は下記の内容。 国の第1回和解協議(7・6)で「証明方法の基……つづきを読む

No.1849

井上幹事長・斉藤政調会長が鋭く追求!予算委員会 (東京都)

高松空港から羽田空港へ。すぐ国会事務所へ。車中のラジオ放送で衆議院予算委員会の井上幹事長・斉藤政調会長の論戦を聞きながら国会事務所へ向かう。 井上幹事長は「政治と金・再発防止策」「民主党マニフェストと来年度予算編成」「景気・経済・雇用」など。 斉藤政調会長は「行政改革(天下りなど)・豪雨災害対策・口蹄疫対策」について、鋭く菅総理に対して切り込む。

No.1848

地域医療の課題解決を/山本(博)氏 市立病院などで実情聞く/愛媛・宇和島市

 <これまでの活動記録> 地域医療の課題を探ろうと、公明党の山本博司参院議員は7月28日、愛媛県宇和島市の市立宇和島病院(梶原伸介院長、435床)と宇和島社会保険病院(松田芳郎院長、199床)を訪れ、施設内を視察するとともに関係者と意見交換した。これには、松本孔・宇和島市議も同行した。 昨年9月に全面改装した宇和島病院は、四国西南地域の総合拠点病院として災害拠点や救急救命センターの役割を担っている……つづきを読む