公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.1641

子ども手当て法案成立・雇用保険法の質問準備・大阪泊(東京都・大阪府)

午前中 参議院本会議で子ども手当て法案が賛成多数で可決・成立した。 午後からの厚生労働委員会では雇用保険法の一部を改正する法案の趣旨説明が行なわれた。 雇用失業情勢が厳しい状況が、非正規労働者の雇用の安定や雇用保険財政の安定的運営にも大きく影響を与えている。今回の法案はこうした状況に対応するため、非正規労働者のセーフティネット機能の強化や雇用保険の財政基盤の強化の内容になっている。 来週の火曜・3……つづきを読む

No.1640

「たんの吸引」や「経菅栄養」が特養で解禁へ!(東京都)

医師や看護師にしか認められていなかった、たん吸引などについて特別養護老人ホームの介護職員に一定の条件で認められる事となった。 「たんの吸引」は口の中の唾液などを機械で吸い出す吸引。胃に通したチューブから流動食を入れる「経菅栄養」。今後、研修を受けるなど看護師と連携して実施すれば違法でなくなる。実施には入所者の同意と研修のほか医師の指示のもと看護職員との連携が必要で、入所者の自己負担が増える事はない……つづきを読む

No.1639

子ども手当法案が可決/子育て支援 総合的な拡充急げ/参院厚労委で山本(博)氏

記事分類

 <これまでの活動記録>  参院厚生労働委員会は25日、中学卒業までの子ども1人当たり月1万3000円を支給する2010年度の子ども手当法案を採決し、与党と公明、共産両党の賛成多数で可決した。きょう26日の参院本会議で可決、成立する見通し。  採決に先立つ締めくくり総括質疑で公明党の山本博司氏は、同法案について「実質的な児童手当の拡充法案だ」と強調。子ども手当の財源を全額国庫負担で賄うとの民主党の……つづきを読む