公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.1601

谷あい正明議員が「チリ・ハイチ地震対策」で鳩山総理に質問(東京都)

記事分類

本日予算委員会で、公明党白浜参議院会長・木庭幹事長・谷あい正明青年委員長の3人が鳩山総理や関係大臣に質問。下記質問内容。 【谷あい正明青年委員長】 1.チリ地震の津波について   特に津波避難の在り方、防災上重要な施設の耐震化など 2.ハイチ地震の我が国の支援について   特に国際緊急援助隊救助チーム派遣、医療チームの強化、日本の復興支援策 最後の谷あい正明議員は持ち時間片道5分間の時間であったが……つづきを読む

No.1600

「チリ地震津波漁業関係被害・国保の財政支援など」関係者からヒアリング(東京都)

朝8時30分から厚生労働部会・文部科学部会と通常国会提出法案について、部会メンバーを中心に対応など意見交換を進めた。 午後からの農水部会では①輸入麦価格②チリ地震による津波被害などのテーマで関係者からヒアリングを進める。 ①輸入麦価格 輸入麦の政府売渡価格が5銘柄平均で1トンあたり47,160円。▲5%の引き下げとなる事が報告された。大幅な関税の引下げは日本農業にとって大きな危機となる。妥当性など……つづきを読む

No.1599

医療費“肩代わり”反対/健保連が党厚労部会で訴え

 <これまでの活動記録>  公明党の厚生労働部会(渡辺孝男部会長=参院議員)は3日、参院議員会館で会合を開き、医療保険制度の安定的運営を図るための国民健康保険法等改正案について、健康保険組合連合会(健保連)の対馬忠明専務理事らと意見交換した。坂口力副代表らが出席した。  対馬専務理事は政府が2月に提出した同改正案について、「高齢者医療のための国庫補助を910億円削減し、サラリーマンに“肩代わり”さ……つづきを読む

No.1598

国民の「心の健康」守れ/うつ対策が着実に前進/早期発見・治療へ 医師研修、小児科医にも/公明の提言反映

 <これまでの活動記録>  公明党うつ対策ワーキングチーム(WT、古屋範子座長=衆院議員)が2008年7月に政府に提出した「総合うつ対策」に関する提言が着実に前進している。政府は自殺者が増加する傾向にある3月を「自殺対策強化月間」に指定。うつ病が自殺原因の上位に位置付けられていることもあり、党WTは3日、衆院第2議員会館で厚生労働省から提言の進捗状況について報告を受けた。  近年、うつ症状を訴える……つづきを読む