公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.1424

強行採決の暴挙で国会審議が混乱(東京都)

国会は昨日・本日の民主党など与党の強行採決で不正常な状態に突入。 昨日からの経緯は、19日午後の財務金融委員会で金融法案(中小企業金融円滑化法案)を強行採決し、さらに本会議にその日に内に緊急上程。20日の深夜に与党賛成で強行に可決された。「与野党間で円満に19日ではなく20日採決できめていた事項を態度を豹変。民主党など与党は合意無視の暴挙に出たのである。 本日も衆議院厚労委員会で自民・公明欠席のま……つづきを読む