公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.1387

「過疎法見直しPT」初会合で時代に対応した過疎対策推進(東京都)

午後、JR不採用問題の早期解決を求め、「国鉄闘争共闘会議」二瓶議長等が事務所を来訪。23年目を迎えた、1047名のJR不採用問題の早期解決の要請を受けた。 夕方からは「過疎法見直しPT」の初会合が開催され、「過疎地域及び過疎法の現状」について総務省からヒアリングを受け、意見交換を進めた。 過疎法は人口減少率などの要件を満たす過疎地域の市町村に地方交付税で補填される過疎債の発行を認めるなどの支援策を……つづきを読む

No.1386

初の国会論戦!井上幹事長が代表質問(東京都)

午後から衆議院で鳩山総理の所信表明演説に対する代表質問が始まる。自民党から谷垣総裁など。公明党からは井上幹事長が登壇。鳩山政権の政治姿勢や経済財政運営はじめ当面の課題について、下記項目について約30分間、政府・総理の見解を糾した。 感想として、鳩山総理の答弁は、まず第一印象は長い。もっと簡潔に歯切れよく答えて欲しかった。補正予算執行停止理由や社会保障の給付と財源の考え方・財政健全化の考え方・日本郵……つづきを読む

No.1385

「中山間地域等直接支払制度」の継続・拡充(東京都)

9時30分からの国対役員会からスタート。今後の臨時国会の取組み方など意見交換を進める。 午前中、農林水産部会(石田部会長)が開催され、地方から継続・拡充を求められている「中山間地域等直接支払制度について」について、農水省からヒアリングを進める。 (中山間地域を取りまく背景と課題) 中山間地域は、平野の外縁部から山間地を指し、山地の多い日本では、このような中山間地域が国土面積の69%を占めている。 ……つづきを読む