公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.1319

高松駅街頭・松山市内挨拶まわり(香川県高松市・愛媛県松山市)

早朝、高松駅前で公明党街頭演説からスタート。月曜日の朝、仕事に向かう人々に対して、公明党の政策や新スタートをきった公明党の今後の活動について、お訴えをする。 高松市内の企業を廻った後、愛媛県に移動。午後から松山市を中心に挨拶まわりを進める。愛媛県難病連の事務所を訪問。河野事務局長と難病支援について懇談。昨日の香川県難病連の役員の皆様との様子も含め、支援の充実をお話しする。 松山市役所・愛媛県議会で……つづきを読む

No.1318

主張/白内障手術/多焦点レンズに保険適用を/遠くも近くもよく見え、眼鏡不要に

 <これまでの活動記録>  次世代の白内障手術として、遠くも近くもよく見える多焦点眼内レンズの活用が注目を集めている。  多焦点眼内レンズだと、ほとんどの場合、眼鏡に依存しない生活が可能となり、現在の手術に比べ、高齢者のQOL(生活の質)をさらに高めることができる。このため公明党は、早期の保険適用に取り組んでいる。  白内障は、加齢などが原因で本来、透明である目の水晶体(レンズに相当)が濁り、物が……つづきを読む