公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.1212

国会質問/6月11日

 <これまでの活動記録>  【山本博司氏】参院厚生労働委員会で、国民年金法案に関し、障がい者の就労と障害年金の関係性などについて質問し、生活支援のために障害基礎年金の支給額を引き上げるよう主張した。  (2009年6月12日付 公明新聞より転載)

No.1211

企業まわりと家族との交流(東京都)

午前中、国対役員会・議院運営委員会・全員協議会・本会議が行われた。 午後からは厚労委員会理事懇談会と続く。国民年金法案が28時間の審議を終え(衆議院では25時間)、採決の時期に来ているにもかかわらず、結論を出さない参議院第1党の民主党に対し、抗議し、60日の期限の15日までに採決・結論を出す事を強く要望する理事懇談会となった。 夕方、支援拡大へ都内の美容関係の社長と懇談。苦難を乗り越え、使命に目覚……つづきを読む