公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.1198

税金のムダ遣いを許すな!対策検討PT (東京都)

国対役員会・議院運営委員会・本会議と続く。 10時30分から「税金のムダ遣い対策検討PT」が開かれ、「中央職業能力開発協会に係る会計検査院の指摘について」厚労省からヒアリングを受ける。 会計検査院から指摘された約5700万円の中身など現状と対応を聞く。税金のムダ遣いに対しては徹底したメスを入れる必要がある。 午後から徳島県鳴門より事務所に要望で来訪。「鳴門病院の公的存続で地域医療の確保を求める請願……つづきを読む

No.1197

アレルギー対策など前進/党香川県女性局が大会/浜四津代行が強調 女性の生命と健康守る

 <これまでの活動記録>  公明党香川県本部女性局(大山高子局長=高松市議)は5月23日、高松市内で「2009ウィメンズ大会」を開催した。これには、浜四津敏子代表代行、山本博司参院議員が出席したほか、日本アレルギー学会認定指導医・赤澤晃氏によるセミナーも行われた。  冒頭、大山局長は、「女性党員の対話で政治決戦を勝利しよう」と強調。山本氏は、難病医療費助成拡大の実績などを紹介し、「今後も国民の声を……つづきを読む

No.1196

年金「2分の1」法案 参院で実質審議入り/厚労委で山本(博)氏 税方式の問題点確認

 <これまでの活動記録>  参院厚生労働委員会は2日、基礎年金の国庫負担割合を現行の3分の1強から2分の1に引き上げる「国民年金法改正案」について実質審議に入った。公明党から山本博司氏が質問に立った。  同改正案は、2010年度までの2年間については国庫負担割合の引き上げ財源を財政投融資特別会計の“埋蔵金”で賄い、11年度以降は税制の抜本改革で対応するのが柱。  質問で山本氏は、国庫負担を2分の1……つづきを読む