公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.1121

愛媛労働局視察・松山短期大学入学宣誓式(東京都・愛媛県)

厚生労働部会・障がい者福祉委員会合同部会が開催され、障害者自立支援法案について障害者団体12団体に法案提出の報告と共に、要望をお聞きする。 各団体からは障害者自立支援法の見直しの法案が各団体の要望を取り入れて出来ている事への評価と感謝がある。そして早期成立を望まれた。同時に所得保障や障害の範囲に入らなかった難病支援などについてさらに今後検討していく課題もいただく。参加の皆様から最後に拍手をいただく……つづきを読む

No.1120

ワクチン開発に基金/与党PT 新型インフル対策まとめる

 <これまでの活動記録>  自民、公明両党の与党鳥由来新型インフルエンザ対策に関するプロジェクトチーム(PT)は2日、衆院第1議員会館で会合を開き、政府に対する要望事項を取りまとめた。公明党から福島豊、谷口隆義の両衆院議員、山本博司参院議員が出席した。  要望項目には、新型発生後に用いる全国民分のワクチンを約6カ月で開発・生産を可能にするため、1500億円程度の基金創設、ワクチンの細胞培養の研究・……つづきを読む

No.1119

委員会質疑から/「がん教育」推進せよ/山本(博)氏 啓発の重要性を強調

記事分類

 <これまでの活動記録> 2日の参院厚生労働委員会で公明党の山本博司氏は、がん対策の普及・啓発に関して、特に「がん教育」に積極的に取り組むよう求めた。  山本氏は、東大病院の中川恵一准教授が中学生向けに書いた、がんに関する小冊子を紹介した。その上で、特に子宮頸がんが若い世代に多く発症している点に触れ、「義務教育の時代に、がん検診や予防の大切さを教えることが、がん対策の最大の啓発活動になる」と強調し……つづきを読む