公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2009年4月の記事

No.1152

警戒水準フェーズ5・新型インフルエンザ対策強化へ!(東京都)

本日WHOは新型インフルエンザをフェーズ4から地域単位の感染が2カ国以上で起きており、大流行直前の兆候があるとして警戒水準をフェーズ5の段階に引き上げる発表があった。世界的大流行(パンデミック)の可能性があり、水際対策など様々な対応が求められる。 急遽、その発表をうけ、ワクチン予防議連(会長:坂口衆議院議員)が開催され、緊急提言「新型インフルエンザから国民を守る為に今すべき事」を議決。 議決した緊……つづきを読む

No.1151

しまなみ海道10周年記念式典 (愛媛県今治市)

晴天の本日「しまなみ海道10周年記念式典」に参列する。素晴らしい「しまなみ海道」の風景はいつも本当に感動する。 四国(愛媛県今治市)と中国(広島県尾道市)をつなぐ「しまなみ海道」は10年前の1999年5月大三島橋の着工以来四半世紀の年月をかけ、ルートの全橋(新尾道大橋・因島大橋・生口橋・多々羅大橋・大三島橋・伯方大島大橋・来島海峡大橋)が完成された。 しまなみ海道の沿線地域はみかんを代表とする柑橘……つづきを読む

No.1150

新型インフルエンザ情報収集を早急に/関係省庁の対応確認連休中の相談体制も/与党プロジェクトチーム

 <これまでの活動記録>  自民、公明両党の与党新型インフルエンザ対策に関するプロジェクトチーム(PT)は28日、世界保健機関(WHO)が新型インフルエンザの発生を宣言したことを受け、衆院第1議員会館で会合を開き、関係省庁の対応状況を確認した。公明党から坂口力副代表と福島豊、桝屋敬悟、江田康幸の各衆院議員、浜田昌良、山本博司の両参院議員が出席した。  冒頭、川崎二郎座長は、新型インフルエンザの発生……つづきを読む

No.1149

与党新型インフルエンザ対策PT・「混合型血管奇形の難病指定を求める会」申入れ (東京都・愛媛県)

9時から障害者基本法改正検討WTが開かれ「障害者基本法の改正」について各障がい者団体から意見を聞き対応を検討した。 与党の新型インフルエンザ対策PT(川崎座長)が行われ、現状と対策について議論を進める。各省庁から報告をうけ、質疑。本日WHOが「フェーズ4」を宣言。8時には官邸に新型インフルエンザ対策本部が設置され、水際対策・医療体制・ワクチンの整備・感染拡大防止対策・サーベイランスの強化など対策が……つづきを読む

No.1148

四国凍結道路解除へ国交副大臣へ申入れ!豚インフルエンザ対策本部(東京都)

早朝の飛行機で東京へ。直行で国会に向う。午前中、金子国交副大臣へ「四国の凍結路線の早期解除の申し入れ」を石田四国議長(衆議院議員)笹岡県代表(愛媛県議)・池脇県代表(高知県議)・西森高知県議と行う。 本年3月末に「費用便益費(B/C)の点検結果」に基づく全国18路線の凍結が発表になった。四国では2箇所。高知東部自動車道高知南国道路ならびに一般国道440号線地芳道路が含まれており、多くの道路利用者に……つづきを読む

No.1147

豚インフルエンザ/公明が対策本部を設置

 <これまでの活動記録>  メキシコと米国での人への豚インフルエンザ感染確認を受け、公明党は25日、党本部内に坂口力副代表を本部長とする「豚インフルエンザ対策本部」を設置した。  同対策本部のメンバーは次の通り。     ◇ ▽本部長=坂口力 ▽副本部長=山口那津男、西博義、桝屋敬悟、江田康幸 ▽事務局長=福島豊 ▽事務局次長=沢雄二 ▽本部員=風間昶、荒木清寛、大口善徳、古屋範子、山本香苗、山本……つづきを読む

No.1146

「難病指定を早く!家族の方と懇談」「障がい者施設の要望」「国政報告会」(徳島県徳島市・吉野川市・愛媛県松山市)

午前中、高松から徳島市に移動。 社会福祉法人「徳島県身体障害者連合会」の『身体障害者療護施設「小星園」身体障害者入所授産施設「眉山園」身体障害者通所施設「かもな」』。 社会福祉法人「共生会」の『身体障害者療護施設「すみれ園」身体障害者授産施設「かがやき」』の施設長と中心者の原理事長と懇談する。 「障害者自立支援法の見直し改正案と補正予算の障がい者施策について」説明し、意見交換を進める。 今回の報酬……つづきを読む

No.1145

世界初・聴覚障がい向け「臭気発生装置」贈呈式(香川県高松市)

ゴールデンウィークのスタートはあいにくの雨。朝、高松駅前にて恒例の街頭演説。新経済対策を中心に訴える。手を振っての声援をいただき、元気が増す。 午後、香川県立聾学校(六車校長)と社会福祉法人「こだま学園」(村尾理事長)を訪問。どちらも聴覚障がい児教育を推進している。本日は聴覚障がい者向け「臭気発生装置」の贈呈式の立会人として、平井たくや衆議院議員と共に参加する。 「においで火災を知らせる臭気発生装……つづきを読む

No.1144

「臓器移植法案」ヒアリング・玉春日関支援のエール!(東京都)

朝8時より衆院選重点マニフェスト作成本部が行われ、様々な観点での議論がある。 9時15分からの国対役員会・議院運営委員会・議員総会の後、本会議で8本の法案の採決。 11時からは政調全体会議で「臓器移植法案について」の党内勉強会。重いテーマだけに真剣な議論がある。 12時から愛媛県出身の「玉春日関引退大相撲を支援する会の設立総会」に参加する。大勢の愛媛出身者(関東愛媛県人会・愛媛クラブなど)が議員会……つづきを読む

No.1143

厚生労働委員会で質問(東京都)

本日、厚生労働委員会にて野党提出法案の厚生年金保険特例法案について40分間、下記項目で質問する。 年金記録の回復促進は不断の見直し、改善が求められている。今回の改正案は救済の立場からの観点からであるが、逆に不正の増大や国民の負担等の増大につながる危惧もあり、そうした点を確認。それと共に政府の年金記録回復促進に向けた取り組み・舛添大臣の決意もうかがう。 1.年金記録確認第三者委員会の役割について ①……つづきを読む