公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.668

野に咲く花々の咲き誇る4月。「春の交通安全運動」のスタート(東京都)


野に咲く花々(1)


緑道の花々(2)


緑道の花々(3)


温かな陽射しを浴びながら、緑道の花々が色とりどりで咲き誇る。道行く人々に爽やかな潤いを与える。久し振りの東京の日曜日。地域の方々との交流を深める。


「花のある街やさしい風」の看板

子どもと高齢者の交通事故防止を基本方針とした「春の全国交通安全運動」が本日(6日)よりスタートした。期間は15日までの10日間。10日は「交通事故死ゼロを目指す日」との事。


桃色の桜

警視庁によると今年の交通事故死者は3日現在、昨年同同期比 241人減の1181人。都道府県別では千葉、愛知が各59人で最も多く、次いで埼玉が57人。少ないのは、鳥取が最小の5人、徳島、宮崎が各7人となっている。


町会の交通安全運動のテント

各町会等ではテントを張り、安全運動に取組まれていた。私も以前、町会の交通部長として交通安全運動期間、子ども達の見回りも含めて、活動していた事が思い出された。無事故を祈る。



コメント