公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.591

公明党の主張が反映した平成19年度補正予算案が成立(東京都)

本日は総務委員会(地方交付税法)・予算委員会(補正予算)で夫々採決され、参議院本会議に送付され、採決が行なわれた。平成19年度補正予算は参議院では15年ぶりに否決されたが、憲法60条の規定で衆議院の優越により、夕方には成立した。 補正の歳出総額1兆7817億円。予算の内容としては災害復旧費(2016億円)・公立学校の耐震化(2424億円)・灯油補助などの原油高対策(570億円)・高齢者費用負担凍結……つづきを読む