公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.588

井原四国中央市長と医療・障害者福祉で懇談/車椅子の羽中田新監督お披露目会に参加(カマタマーレ讃岐)(愛媛県松山市・四国中央市・香川県高松市)

午前中、松山への企業・団体への挨拶回りの後、四国中央市に移動し、地元玄翁・進藤・越智市議が同行して、井原四国中央市長と地域医療・障害者施策等の内容で意見交換を進める。 井原市長の弱者への眼差しと情熱に強い共感を感じた。地方自治体を支援する国の政策が大事となる。十分なバックアップをする事をお約束する。 前後に障害者施設を視察。懇談・要望をお聞きする。社会福祉法人「澄心」の高塚施設長 とは「施設から地……つづきを読む

No.587

生活者が政治の主役に/漆原、斉藤氏が強調/長野、鳥取で新春の集い

記事分類

 <これまでの活動記録>  公明党長野県本部(太田昌孝県代表=県議)の新春賀詞交歓会が3日、長野市で開かれ、公明党の漆原良夫国会対策委員長が国民のための政治実現へ決意を表明した。来賓として若林正俊農水相、自民党の小坂憲次県連会長、村井仁県知事、鷲澤正一長野市長があいさつした。  漆原氏は、福田首相が今国会の施政方針演説で「生活者・消費者が主役」と述べたことに言及し、「公明党が訴えてきた“生活者の政……つづきを読む