公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.433

在外被爆者の救済急げ/与党PTが厚労相に/医療費拡充、現地申請など要望

 <これまでの活動記録>  与党原爆被爆者対策に関するプロジェクトチーム(PT、河村建夫座長=自民)は17日、韓国、米国、ブラジルの在外被爆者の代表とともに、国会内で舛添要一厚生労働相と会い、席上、3カ国の在外被爆者団体は舛添厚労相に対して、日本政府の在外被爆者に対する救済策の強化を早期に求める要望書をそれぞれ提出した。  公明党から斉藤鉄夫政務調査会長、江田康幸衆院議員、浮島智子、谷合正明(与党……つづきを読む

No.433

日本原水爆被害者団体協議会(被団協)の全国大会で党を代表して挨拶・原爆症認定制度の抜本的見直し実現へ(東京都)

日本原水爆被害者団体協議会の全国都道府県代表者会議が午後星陵会館ホールで開催された。原爆症認定制度の抜本的改善に向けての運動として、全国の代表らによる中央要請行動の一貫として実施された。公明党を代表して、被爆者の皆様に挨拶をする。公明党として今までも被爆者の皆様の声を聞き対応してきたが、いよいよ原爆症認定制度の抜本的見直しの実現に全力で取組む決意や私自身与党の「原爆被爆者対策に関するプロジェクトチ……つづきを読む