公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.395

認定基準見直し急げ/在外被爆者 援護策の課題も論点に/与党PTが確認

記事分類

 <これまでの活動記録>  与党原爆被爆者対策に関するプロジェクトチーム(PT、河村建夫座長=自民)は18日、衆院第1議員会館で会合を開き、原爆症認定基準見直しの早期実現をめざす方針を確認するとともに、在外被爆者の問題など被爆者援護策の課題について論点を整理した。公明党から同PT副座長の谷合正明参院議員、江田康幸衆院議員、山本博司参院議員が出席した。

No.395

障害者全国8団体の皆様からの2回目のヒアリング実施「公明党障害者福祉委員会」にて(東京都)

公明党障害者福祉委員会にて全国各障害者8団体から障害者自立支援法についての要望・意見等のヒアリングが開催された。8月10日に続いて2回目となる。参加団体は日本身体障害者団体連合会(小川会長)・日本盲人連合会(笹川会長)・全日本ろうあ連盟(久松事務局長)・全日本手をつなぐ育成会(副島理事長)・日本障害者協議会(吉本副代表)・全国脊髄損傷者連合会(大濱副理事長)・DPI日本会議(三澤議長)・全国精神保……つづきを読む