公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.290

国道整備、通行料引下げ/広島・三原、尾道両市長ら 国交省へ要望書/斉藤、山本ひろし氏が同席

 <これまでの活動記録> 公明党の斉藤鉄夫政務調査会長と山本ひろし市民活動局次長(参院選予定候補=比例区)は18日、広島県三原市の五藤康之、同尾道市の平谷祐宏両市長らと国土交通省を訪れ、国道の整備促進などを求める要望書を宮田年耕道路局長に手渡した。これには公明党の山下栄一、谷口佳寿子の両三原市議、荒川京子、福原謙二の両尾道市議らが同席した。

No.290

「中小企業・地域の活性化に責任」公明党に期待の声(東京都)

都内の中堅企業・中小企業経営者を訪問。いざなぎ景気が続いているが、まだ中小企業や家計まできていない。しかし着実に上向いている現実。公明党への期待は大きい。公明党の努力で2007年度中小企業予算が9年ぶりにプラスとなり、1625億円になった。中でも2007年税制改正では中小企業に手厚い減税となった。2重課税(法人税と留保金の課税)として批判がずっとあった「留保金課税の撤廃」がそれである。留保金とは企……つづきを読む