公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2

統一選、参院選の完勝を!/冬柴幹事長迎え四国夏季議員研修会/山本ひろしが決意を披歴/香川県

記事分類

写真:決意を披歴する山本ひろし

「来年の統一選、参院選の完勝を!」。四国4県合同の夏季議員研修会が16日、香川県三木町内で開かれた。これには党本部より冬柴鉄三幹事長が出席したほか、山本ひろしが決意を披歴した。

研修会は、福本潤一四国副議長(参院議員)のあいさつに続いて石田祝稔四国方面議長(衆院議員)が、来年の参院選比例区に公認された山本ひろしを紹介。山本ひろしは、「祖父、父から教わった“人のために尽くす”ことが信条。公明党の目指す一人ひとりを大切にする政治実現のため、全力で四国中を駆け、何としても勝利を」と力強く決意を披歴した。

次いで石田議長は、厳しい情勢が予想される来年の統一地方選、参院選を「徹底した地域回りを実行し、全員が新人議員の心構えで戦い、必ず全員当選を果たそう」と強調した。

各県代表が活動報告を行った後、冬柴幹事長が登壇。同幹事長は危機的状況に陥っていた経済再生のため、公明党が連立政権に参加した経緯を紹介。さらに現在、景気が回復基調にあることや、小泉改革が功を奏していることについて、「公明党が連立政権を支えてきたからこそ」と公明党の役割を力説した。



コメント