公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”瀬戸内海” がつけられた記事

No.8355

県議選応援・故郷愛媛県から瀬戸内海を渡り、広島・山口へ!(愛媛県松山市・広島県広島市)

県議選の応援の合間、松山市内で兄家族と会い、外航など海事産業の現状を伺いました。 本日(4日)は7時の朝一便のスーパージェットで松山三津浜港から広島宇品港へ。 穏やかな瀬戸内海です。新幹線に乗り換え、超激戦の山口県議選(山口市選挙区)曽田(そた)さとし候補の応援に参ります。

No.8310

「豊かな瀬戸内海へ!要望を伺う」瀬戸内海再生議連総会(東京都)

19日午後、瀬戸内海再生議連総会に出席し、関係漁連・地方自治体からの要望を受け取りました。 環境省、水産庁、国交省の説明があり、兵庫県井戸知事から現状発表・要望も。 播磨灘における栄養塩濃度(窒素、リン濃度)の低下と漁獲量・水産資源の減少に相関関係がみられるとの報告です。香川県(嶋野代表理事会長)、愛媛県(杉専務理事)、徳島県、岡山県などの各漁連の現状・要望も伺いました。 豊かな瀬戸内海を取り戻す……つづきを読む

No.8151

2019年新春マリンライナー号で瀬戸大橋を初渡り(香川県・岡山県) 

2019年新春初めてマリンライナー号で瀬戸内海を渡ります。 勇壮な瀬戸大橋。多くの船が瀬戸内海を往来しています。 本日(6日)は山口県防府市での「公明党新春の集い」に参加します。

No.8118

マリンライナー号からの瀬戸内海・広島駅新幹線口「朝」の銅像(広島県広島市)

25日朝、高松駅からマリンライナー号で岡山駅へ。久しぶりの瀬戸内海。さあ出発です。 岡山駅から新幹線のぞみ号でJR広島駅へ。市内での会合などを終え、広島駅から四国に戻ります。本日は日帰り。 広島駅新幹線口に園鍔(えんつば)勝三作品「朝」の銅像があります。新幹線口が新装となっても、変わらず輝いています。 新装前でも広島駅に着く毎にいつもその像を見ていましが、時間や天候によって様々な輝きがあります。 ……つづきを読む

No.7601

「瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会(海ネット)平成30年度総会・交流会」(愛媛県宇和島市)

故郷愛媛県南予の宇和島市で開催された「瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会(海ネット)平成30年度総会・交流会」に出席しました。(1日) 本日は国会において参議院本会議が15時まで開催された為、会場に着いたのは20時頃でしたが、皆様に地元議員としてご挨拶と懇談が出来ました。 海ネットの設置目的は瀬戸内海沿岸市町村相互の連携により、瀬戸内海の多様な資源を生かした人の流れを創り出し、防災ネットワーク機……つづきを読む

No.5914

アートと島の祭典・第3回「瀬戸内国際芸術祭2016」が開幕①開会式(香川県高松市)

第3回目を迎える「瀬戸内国際芸術祭2016」が本日(3月20日)から瀬戸内の12の島々【直島・豊島・女木島・男木島・小豆島・大島・犬島・紗弥島(春会期)・本島(秋会期)・高見島(秋会期)・粟島(秋会期)・伊吹島(秋会期)】と高松港、宇野港周辺において開催されます。 美しい自然と人間が交錯し交響してきた瀬戸内の島々に活力を取り戻し、瀬戸内海が地球上のすべての地域の「希望の海」」となることを目指し、3……つづきを読む

No.5889

本日の瀬戸内海・瀬戸大橋(香川県高松市・坂出市)

早朝自宅から高松駅まで散歩しながら来ました。旭日が昇り駅前の景色も昨日の夜とはまた違う良さがあります。 本日(6日9は呉市・海田町・広島市を中心に廻ります。7時7分のマリンライナー号で出発。 マリンライナー号からの瀬戸大橋・瀬戸内海の景色。曇りですが、船の往来がひっきりなしです。

No.5769

瀬戸大橋を渡り、とっとりフォーラム16に向かいます(香川県)

松山市での行事を終え、瀬戸大橋を車で渡っています。晴天の下瀬戸内海も光輝いています。 これから岡山駅で特急やくも号に乗り、鳥取県米子駅に向かいます。米子市内で開催される「あいサポートとっとりフォーラム16」に参加の予定です。 6年連続の参加となり、新春の恒例行事となりました。本日(9日)は夜の交流会。明日(10日)は朝のシンポジウムに登壇します。障がい者施策で多くの方々と交流し、お話しを伺います。

No.5701

瀬戸内海の景色(香川県・岡山県)

髙松での活動を終え、高松駅からマリンライナー号で岡山へ。(30日)途中瀬戸大橋からの瀬戸内海の景色は太陽に照らされていつも心癒されます。 大小様々な船が行き来する風景も素晴らしい。岡山駅からのぞみ号で上京中です。新神戸駅手前の夕陽も綺麗です。

No.5516

「瀬戸内海の豊かさ育む」与野党4党・瀬戸内海特措法改正案を提出(東京都)

自民、公明、民主、維新の与野党4党は24日、美しい景観や生物の多様性など瀬戸内海が持つ多面的価値を最大限に発揮させ、豊かな海にするための「瀬戸内海環境保全特別措置法改正案」(議員立法)を参議院に提出しました。 改正案では、基本理念として瀬戸内海を世界で比類ない美しさを誇る、貴重な漁業資源の宝庫と位置付け、その恩恵は国民が等しく享受し、後代に継承すべきものと規定。また関係府県が地域計画を策定する際は……つづきを読む