公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”新型コロナ影響・調査” がつけられた記事

No.9739

新型コロナの影響・調査①地域医療の拠点・島根県雲南市立病院を視察(島根県雲南市)

8日、島根県雲南市立病院を視察。遠藤力一県代表・吉野県幹事長の2人の県議が同行。 大谷順事業管理者、西英明院長、太田龍一地域ケア科部長らと地域医療で意見交換。 雲南市立病院は、地域中核病院として、地域に根差したプライマリーケア、一定程度の選民医療、在宅医療、終末期医療まで展開しています。 一時期赤字で経営危機に陥り、医療崩壊寸前から立ち直るまでの軌跡を伺いました。 【医療崩壊寸前から復活のための3……つづきを読む

No.9738

新型コロナ影響・調査活動②高齢者・障がい福祉「秀東館グループ」「緑風会」(山口県岩国市)

7日午後、岩国市の高齢者福祉を運営している秀東館グループ、社会福祉法人緑風会を訪問。地元岩国市 河合伸治・桑田勝弘・中村豊市議が同行。 最初の秀東館グループの阿部秀樹理事長(社会福祉法人 豊心会)らと懇談。「人手不足での外国人技能実習制度への国の財政的支援や介護施設等における配置基準の見直し等の要望」を伺いました。 その後、社会福祉法人緑風会へ。藤崎秀生理事長、國村英雄理事らと障がい者福祉等で意見……つづきを読む

No.9623

「新型コロナの影響・調査」⓶山陽小野田市挨拶廻り(山口県山陽小野田市)

4日は山口県内を挨拶廻り。午前中は山陽小野田市を地元吉永美子市議と共に廻りました。 新型コロナの影響調査について、各企業・団体の方々と懇談しました。 サンライフ山陽の市村理事長とは高齢者福祉・介護で。合同会社 住宅サポートの篠崎本部長等は不動産など住まいについて意見交換。 山陽小野田市役所前で吉永市議ご夫妻と記念の写真を。ありがとうございました。

No.9621

「新型コロナの影響・調査」①山陽小野田市挨拶廻り(山口県山陽小野田市)

4日は山口県内を挨拶廻り。午前中は山陽小野田市を地元吉永美子市議と共に廻りました。 新型コロナの影響調査と共に地域で活躍されている方々とお会いしました。 地元消防団で活躍する中村うに商店の中村社長。山陽小野田市自衛隊家族会の山本博志会長。私と同姓同名です。 総合葬祭(有)小松 繁山浩子社長、(有)葬儀の國吉企画の國吉志穂社長。新型コロナにおける葬祭業の現状など伺いました。  地域で活躍される方々に……つづきを読む

No.9536

新型コロナ対禍影響・調査② 「地域医療を守れ!」 旭川荘南愛媛病院・南愛媛療育センター岡部院長と懇談(愛媛県鬼北町)

愛媛県北宇和郡鬼北町にある社会福祉法人 旭川荘南愛媛病院・南愛媛療育センターを訪問し、岡部健一院長と「新型コロナ対策、吃音、重症心身障害児(者)支援、地域医療など」で懇談・意見交換しました。(29日) 地域密着型医療サービスに取り組む南愛媛病院は重症心身障害児(者)約82名のきめ細やかなケアや八幡浜市・一本松地域の障がい者の在宅支援をいち早く取組まれています。2007年の初訪問以来、2008年、2……つづきを読む

No.9531

新型コロナ禍の影響・調査①中平四万十市長と懇談(愛媛県四万十市)

28日、早朝高知市を出発。約2時間。幡多地域の中心四万十市へ。高知県西南部に位置し、豊富な山林資源と日本最後の清流四万十川、南東部は太平洋に面しており自然環境に恵まれている四万十市。人口3万3405人(2020年8月現在) 中平正宏市長と新型コロナ対策、地方創生などで懇談。地元安岡明・山下幸子市議が同席。 新型コロナの影響では、病院、くろしお鉄道、観光・飲食業などの影響が出ており、地方創生臨時交付……つづきを読む

No.9471

新型コロナ禍の影響・調査①金融・港湾整備などで意見交換(香川県高松市)

31日は新型コロナ影響調査で香川県高松市内の企業、団体などを訪問。朝一は香川銀行 本田典孝会長を訪問。新型コロナの影響等伺いました。 また四国地方整備局の高松港湾・空港整備事務所も訪問。池町円所長と懇談。高松港、坂出港の今後の港湾整備計画、高松空港の整備計画など伺い、意見交換しました。 香川・四国の物流・観光面の活性化に整備の拡充は欠かせません。

No.9403

新型コロナ影響・調査②「光ケーブル整備など情報インフラ支援へ」愛媛県電設業協会 松本会長らと懇談(愛媛県八幡浜市)

11日早朝香川県を出発。ふるさと愛媛県八幡浜市へ半年ぶりに帰ります。 一般社団法人 愛媛県電設業協会 松本純一会長(光映電工 社長)、小関真博服会長(小関電工 社長)等と新型コロナの影響等で懇談。佐々木加代子市議が同席。 愛媛県電設業協会は愛媛県の電気工事業者約88社が加盟しています。松本社長は八幡浜市、小関社長は宇和島市在住です。 「光ケーブル整備状況、GIGAスクール構想など」について意見交換……つづきを読む

No.9402

新型コロナの影響調査①ふるさと「どーや市場」 篠崎社長と(愛媛県八幡浜市) 

故郷八幡浜市内の「どーや市場」を訪問。(11日)八幡浜の高度衛生型の魚市場は、四国最大の魚市場で、大正時代からトロール漁業が盛んで、鯛・アジ・太刀魚・ハマチ・イサキなど扱う魚種が400~500種類と日本有数の魚の宝庫です。多くの仲間が魚市場やどーや市場で働いています。 本日も同級生の黒潮水産の篠崎社長夫妻等が、「どーや市場」で慌しくお客様と対応していました。やっと人が戻り始めたそうです。新型コロナ……つづきを読む

No.9400

新型コロナ影響・調査・香川県②「私たちの目的は、この街なかに居住者を取り戻す!」丸亀町商店街振興組合 古川理事長と懇談(香川県高松市)

5日夕方、新型コロナ禍の影響・調査のために、香川県高松市の丸亀町商店街振興組合を訪問。古川康造理事長と懇談。 丸亀商店街への訪問数は昨年比の95%まで回復してきたそうです。GO TOキャンペーン、GO TO商店街事業など政府の活性化や商店街の今後について等など意見交換。示唆に富む内容で大変参考になりました。 高松丸亀町商店街は、高松市の中心部に位置する総延長2.7kmの商店街。店舗数は157、組合……つづきを読む