公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”新型コロナ対策” がつけられた記事

No.9709

第12回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード(東京都)

28日午前、「第12回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード」が開催。先週に続き、田村厚労大臣と共に出席。 現時点における感染状況等の分析・評価 新型コロナ感染症に関する情報発信 本人等の希望により自己負担で実施する検査 予防接種法及び検疫法の一部を改正する法律案について等など。 約2時間の大事な会議。明日の分科会に臨みます。

No.9665

田村厚労大臣と視察①新型コロナ対策の最前線に立つ「国立国際医療研究センター」(東京都新宿区)

16日午後、都内の「国立国際医療研究センター・国立感染所研究所」を田村厚労大臣と共に視察。 「国立国際研究センター」は、國土典宏理事長・杉山温人院長らの案内でセンターを視察。国立国際研究センターは、中国武漢からの邦人帰国者の受け入れやクルーズ船対応をはじめ、特に中等症以上の患者さんの受け入れなどの医療対応、治療薬やワクチン開発など様々に対応されてきました。 視察では、緊急外来(除染室・陰圧室)。I……つづきを読む

No.9661

第10回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード(東京都)

厚生労働省に新型コロナウイルス対策を助言する専門家組織(アドバイザリーボード)の第10回会合が13日夕方から開催されました。 田村大臣と共に出席。「感染状況等の分析・評価や今後の取組みについて」、座長を務める脇田隆字・国立感染症研究所長を中心に有識者の方々からの様々な意見が出ました。 2時間を超える会議となりました。対策に向けてしっかり取り組んでまいります。

No.9651

「知事会がコロナ水際対策で要請」全国知事会と厚生労働省のWEB会議(東京都)

6日夕方から全国知事会と厚生労働省との意見交換会がオンラインでのWEB会議で開催。 厚労省から田村大臣、三原副大臣、大隈・こやり政務官が夫々大臣室、副大臣室などで対応。私は三原副大臣室で出席。 全国知事会は4府県の代表が参加。飯泉会長は徳島県、平井知事は鳥取県、副会長の黒岩知事は神奈川県、西脇知事は京都で会議に出席。 知事会の下記緊急提言に対して、田村大臣から発言し、意見交換。 新型コロナウイルス……つづきを読む

No.9621

「新型コロナ感染症の水際対策」成田空港検疫所を田村厚労大臣と視察(千葉県成田市)

本日は田村厚労大臣と共に成田空港検疫所・東京(羽田)空港検疫支所を訪問。(3日) まず朝、成田空港第2ターミナルビルへ。成田空港検疫の田中所長から概要を伺い、視察。検査課ではPCR検査機器の視察。 2階の検疫ブースにて検疫実施状況を視察しました。7月末からPCR検査に代わり、抗原定量検査が導入。乗客は試験管を受け取り、順番に個別ブースで唾液採取後、乗客は健康状態などを記した質問票を提出し、指定席で……つづきを読む

No.9612

東京都目黒区 青木区長と新型コロナ感染症対策で意見交換(東京都目黒区)

26日午後、東京都の目黒区役所へ。青木英二目黒区長と新型コロナ感染症対策で懇談。青木区長とは慶應大学の同窓でもあります。地元武藤正浩区議が同席しました。 新型コロナ感染状況・対策などで意見交換。感染者は人数は少ないが毎日発生している状況や保健所人員強化、検査体制、今後のインフルエンザ予防接種&コロナのW感染対策との医療体制等など。行政の困り事など伺いました。 また災害時の避難所など新しい生活様式の……つづきを読む

No.9531

新型コロナ影響・調査②「過疎支援、DX等の要望」福岡三次市長と懇談(広島県三次市)

24日午後、三次市役所を地元黒木靖治市議・中原秀樹市議と訪問。福岡誠志市長と懇談。。尾道市の福原謙二・岡村隆両市議が同行。 三次市は、中国地方の中心部に位置し、江の川の支流が三次盆地で合流するため、古くから山陰-山陽を結ぶ文化・経済・交通の要衝の地として機能してきました。人口5万1423人(2020年8月現在) 新型コロナ対策、過疎支援、GIGAスクール、デジタルトランスフォーメーション(DX)、……つづきを読む

No.9525

「新型コロナ影響・調査」①入江神石高原町長と懇談(広島県神石高原町)

24日、午前、広島県神石高原町を地元寄定(よりさだ)秀幸町議と共に廻りました。尾道市の福原謙二・岡村隆両市議が同行。 神石高原役場を訪問。入江嘉則町長・森重純也副市長と新型コロナ対策・過疎支援などで意見交換。 神石高原町(じんせきこうげんちょう)は、広島県の中東部に位置し、岡山県に接する町です。2004年に、広島県神石郡4町村(油木町、神石町、豊松村、三和町)の新設合併により誕生しました。人口は8……つづきを読む

No.9506

「新型コロナ対策について」人口増加の町・宇多津町 谷川町長と意見交換(香川県宇多津町)

16日午前、宇多津町役場へ。谷川俊博町長を表敬訪問、新型コロナ対策などで要望等伺いました。地元水本冨美子市議が同席。 宇多津町は、日本一面積の小さな香川県の中でも、面積8.10k㎡の一番小さな町。しかし最も人口密度が高く、近年、北部の瀬戸内海に面する塩田跡地だったところは整備され、商業、観光施設が立ち並び、賑やかで若々しい、とても便利で都会的な街に生まれ変わり、県下随一の経済発展と人口増加を誇る町……つづきを読む

No.9350

「新型コロナ禍の影響・要望」香川県濱田知事と意見交換(香川県高松市)

20日午前香川県庁舎へ。濱田香川県知事から新型コロナ感染症の対策・要望と令和3年度予算要望を伺いました。 地元の都築信行県代表、広瀬良隆県幹事長の2名の県議が同席。 知事より香川県における新型コロナ感染症対策の現状と共に「イベント開催制限の緩和に関する要望書」を手渡され、伺いました。 要望内容は、「感染拡大防止のためのイベント開催の可否の判断にあたり、収容率50%との目安について、地方におけるイベ……つづきを読む