公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”新型コロナ対策” がつけられた記事

No.10534

香川県町村会の町長たちの来訪(東京都)

18日午前、香川県町村会の町長たちが、国会事務所に来訪。 訪問者は、谷川としひろ会長(宇多津町長)、丸尾幸雄多度津町長、三枝土庄町長、松本篤小豆島町長、伊藤良春三木町長ら。 重点要望を伺い、新型コロナ対策(医療・ワクチン接種)、経済対策、観光支援などで懇談。今後の施策につなげてまいります。

No.10506

「沖縄県の観光産業の再興のための支援に関する意見書」沖縄県議団の要望(東京都)

4日午後、沖縄県議会の方々が厚労省副大臣室を来訪。「新型コロナウイルス感染症の影響を受けている観光産業の再興に関する小委員会」の県議のメンバーで座波一委員長(沖縄・自民党県議)ら6名の県議。 「沖縄県の観光産業の再興のための支援に関する意見書」について要請を受けました。(厚労省部分は下記内容) 「PCR検査の拡大・強化、医療体制の強化、デジタル化等による積極的疫学調査の展開、正しい情報の発信と若年……つづきを読む

No.10500

「感染状況は全国的に減少継続」厚労省・専門家会合(第56回新型コロナ感染症対策『アドバイザリーボード』)(東京都)

新型コロナ対策を検討する厚生労働省の専門家会合・「第56回新型コロナ感染症対策『アドバイザリーボード』」が9日夜、厚労省で開催。 後藤大臣、古賀副大臣らと共に出席しました。座長の国立感染症研究所 脇田隆字所長ら有識者から現在の感染状況の分析・評価等話し合われました。コロナ禍で脇田座長以外有識者は全員リモートでの参加です。 感染状況は、「11月以降も全国的に新規感染者数の減少が続き、継続的に増加傾向……つづきを読む

No.10494

「コロナ新指標を了承 医療の逼迫状況重視」(第10回新型コロナウイルス感染症対策分科会)(東京都)

8日朝9時30分から有識者らによる「第10回新型コロナウイルス感染症対策分科会(会長・尾身茂地域医療機能推進機構理事長)」がオンラインにて開催されました。本日も厚生労働副大臣室からの参加です。 山際経済再生担当大臣、後藤厚労大臣の挨拶の後、尾身会長の進行で、下記内容で議論が進みました。 最近の感染状況等について 新たなレベル分類の考え方に関する提言案について 感染状況を評価するための新たな指標案を……つづきを読む

No.10490

岡山県津山市 谷口市長と懇談(東京都)

岡山県津山市の谷口圭三市長が4日国会事務所に来訪。新型コロナ対策や空港津山道路の整備促進などで懇談しました。 7月18日に津山市を訪問、津山中央病院など視察し、谷口市長とワクチン接種等で意見交換しています。 津山市は岡山県北部に位置し、人口は9万8852人で県3番目の規模です。

No.10445

愛媛労災病院 宮内院長と新型コロナ対策・地域医療で懇談(愛媛県新居浜市)

17日午後、愛媛県新居浜市の独立行政法人 労働者健康安全機構 愛媛労災病院を訪問。地元公明党の高塚廣義市議が同行。 宮内文久院長、稲富小百合総務課長と新型コロナ対策、地域医療などで意見交換。2020年 11月に視察しています。 愛媛労災病院は昭和31年に誕生。平成31年4月には病床数を199床にまで滅らし、地域密着型病院へと大きく舵を切り、令和2年4月には「あいろうカード」を発行し、病院のかかりつ……つづきを読む

No.10421

「新規感染者・今年に入って最少の水準」第55回アドバイザリーボード(東京都)

新型コロナ対策を検討する厚生労働省の専門家会合・「第55回新型コロナ感染症対策『アドバイザリーボード』」が13日夕方、厚労省で開催。 後藤大臣、古賀副大臣らと共に出席しました。座長の国立感染症研究所 脇田隆字所長ら有識者から現在の感染状況の分析・評価等話し合われました。コロナ禍で脇田座長以外有識者は全員リモートでの参加です。 全国の感染状況について、夏の「第5波」だけでなく春の「第4波」の感染拡大……つづきを読む

No.10392

「緊急事態宣言、月末解除を決定」(第17回基本的対処方針分科会)(東京都)

27日朝9時から「第17回基本的対処方針分科会」がオンラインにて開催されました。本日は厚生労働副大臣室からの参加です。 「19都道府県に発令中の新型コロナの緊急事態宣言と8県のまん延防止等重点措置について、30日の期限で全面解除の内容。」 新規感染者の減少傾向や医療の逼迫度改善を受けた判断。西村経済再生担当相・田村厚労大臣等が出席し、解除方針を諮問しました。 午後、国会の衆参議運で説明・質疑後の政……つづきを読む

No.10390

「第53回新型コロナ感染症対策『アドバイザリーボード』」(東京都)

新型コロナ対策を検討する厚生労働省の専門家会合・「第53回新型コロナ感染症対策『アドバイザリーボード』」が27日夕方、厚労省で開催。 「新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード」は、新型コロナウイルス感染症対策を円滑に推進するに当たって必要となる、医療・公衆衛生分野の専門的・技術的な事項について、厚生労働省に対し必要な助言等を行うものです。 座長の国立感染症研究所 脇田隆字所長ら有識者から……つづきを読む

No.10378

妻のふるさと・善通寺市 平岡市長、林野議長と新型コロナ対策で懇談(香川県善通寺市)

妻のふるさとである香川県善通寺市内を地元真鍋範子市議と訪問。(18日) 平岡政典市長、林野忠弘議長と「新型コロナ対策、ワクチン接種など」で意見交換。 香川県の中西部に位置し、霊峰五岳山の麓で豊饒な土地に恵まれた善通寺市は、四百基を超す多くの古墳群があるように古くから文化が開けた田園文化都市です。 人口3万1230人(2021年8月現在)。 新庁舎が11月完成の予定です。偕行社前で記念の写真を撮りま……つづきを読む