公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”慢性疼痛” がつけられた記事

No.4470

東日本大震災3周年追悼式(東京都)

東日本大震災の発生から本日(11日)で3年。1万5884人が亡くなり、2633人の行方が今もわかりません。 亡くなられた全ての方々に哀悼の祈りをささげると共に今なお26万7419人の方々が避難生活をされている皆様に心よりお見舞い申し上げます。 追悼式/被災地3県の遺族代表 本日、政府主催の東日本大震災3周年追悼式が天皇皇后両陛下ご臨席の下、国立劇場にて開催されました。岩手・宮城・福島3県のご遺族代……つづきを読む

No.4469

(1 ) 財政制度等審議会 財政制度分科会で挨拶(東京都)

財務省の第3特別会議室にて財政制度等審議会 財政制度分科会が開催され、財務大臣政務官として挨拶。(10日) 財務大臣政務官として挨拶 春の審議会では日本の長期の経済社会の構造を見据えつつ、2020年度プライマリーバランス黒字化に向けた道筋について検討を進めていただきます。 新たに8名の方々が委員に就任。(合計32名。会長は吉川洋 東京大学大学院経済学研究科教授) 財政制度等審議会財政分科会 本日は……つづきを読む

No.4439

「痛み難民をつくらないために!②」厚労省からヒアリング・対策を意見交換(東京都)

19日に来訪された難治性疼痛患者支援協会ぐっどばいペイン 代表理事 若園和朗氏らの「難治性・慢性疼痛疾患に対する医療の改善に関する要望」について、厚生労働省健康局 疾病対策課の課長補佐(医学博士)の田中桜さんと政府の取り組み等伺い、意見交換を進めました。田中さんは四国高松の出身との事で話しが弾みました。(下記対策概要) 【痛みセンターについて】 平成25年 慢性の痛み対策研究事業が7人の研究者が約……つづきを読む

No.4438

「痛み難民をつくらないために!①」難治性疼痛患者支援協会ぐっどばいペイン 若園代表理事らの要望(東京都)

難治性疼痛患者支援協会ぐっどばいペイン 代表理事 若園和朗氏と医師の新井恵子先生が事務所に来訪。(19日) 「難治性・慢性疼痛疾患に対する医療の改善に関する要望」について、お話しを伺いました。 岐阜県から来られた若園氏とはFB友達で、初めてお会いします。(下記要望内容) 1.「慢性の痛みに関する検討会」の提言の遂行(慢性の痛み対策基本法、ナショナルペインマネージメント・センターの設立など) 2.医……つづきを読む