公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”国会 答弁” がつけられた記事

No.10077

参議院決算委員会で副大臣として答弁(東京都)

19日参議院決算委員会にて国民民主党の伊藤たかえ議員のワクチン接種の質問に厚労副大臣として答弁に立ちました。 明日は参議院厚生労働委員会が終日開催され、答弁の予定です。新型コロナの感染拡大の状況の下、アドバイザリーボードも開催の予定です。

No.10074

「医療法の審議で本会議で答弁チェック・衆議院内閣委員会で答弁」(東京都)

16日は、各委員会が開催。午前中は、参議院では本会議にて医療法の質疑が行われ、公明党から竹内議員が登壇。 私は田村大臣の答弁チェックで壇上でした。いよいよ参議院で本格論戦となります。 午後からは、衆議院内閣委員会にて国民民主党の岸本周平議員の質問の答弁に立ちました。「ワクチン接種について」の質問です。

No.10056

連日の委員会での答弁(衆議院厚生労働委員会)(東京都)

9日は終日衆議院厚労委員会に出席。副大臣として答弁に立ちました。 自民党 木村弥生議員から「障害者優先調達推進法に基づく、政府の取組みの推進について」質問があり、法律制定に関わった一人として、しっかり取り組む答弁を致しました。 公明党からは高木美智代議員が「新型コロナ対策のワクチンについて」大事な質問もありました。 連日の委員会での答弁が続きます。

No.10049

参議院行政監視委員会「ワクチン接種・自殺対策など」で答弁(東京都)

参議院行政監視委員会が7日午後より開催され、与野党の議員の質問にお答えしました。 自民党島村大議員からは「ワクチン接種体制確保」。立憲民主党の川田龍平議員からは、「死因究明・自殺対策について」。 夫々答弁いたしました。

No.10043

参議院厚生労働委員会で答弁(東京都)

6日は、終日 参議院厚生労働委員会が開催されました。 日本維新の会の東徹議員の質問に答弁に立ちました。「65歳以上の新型コロナワクチン接種について」の質問に内閣府副大臣としての答弁です。

No.10040

「決算の参議院」決算委員会で答弁(東京都)

5日は、総理、全閣僚出席の参議院 決算委員会が開催されました。「決算の参議院」として、決算委員会にて様々な充実した論戦が展開されてきました。 公明党からは、矢倉かつお・高橋みつお議員が登壇。 高橋議員の新型コロナ対策「変異株の性質と対応について」答弁に立ちました。

No.10008

「戦没者遺骨収集事業で答弁」参議院外交防衛委員会(東京都)

22日は参議院で各常任委員会での委嘱審査。外交防衛委員会にて立憲民主党の白議員の質問に答弁しました。 「戦没者遺骨収集事業の現状と今後。特に遺留品等手掛かり情報のない戦没者遺骨の身元特定の為のDNA鑑定の対象拡大について」の内容。 「戦没者遺骨の身元特定の為のDNA鑑定の対象範囲の拡大については、地域を限定せずに実施することとし、令和3年10月目途に受付を開始することを本年2月に公表しました。 今……つづきを読む

No.10003

デジタル関連法案で答弁(衆院内閣委員会にて)(東京都)

衆議院内閣委員会が開催され、答弁に立ちました。(19日) 地元香川県選出の平井担当大臣が所管するデジタル関連法案の質疑で、立民の吉田統彦議員の質問「電子カルテの有用性と課題、電子カルテの標準化にかかる医療情報化支援基金について」にお答えしました。

No.9993

「衆議院厚生労働委員会で答弁」(東京都)

12日、衆議院厚生労働委員会の所信質疑が行われました。 公明党 桝屋敬悟議員の質問に副大臣として答弁に立ちました。 ワクチン接種に関する内容で、河野大臣と田村厚労大臣の役割など円滑なワクチン接種への取組みについて答弁。

No.9922

衆議院予算委員会・総務委員会で答弁(東京都)

本日(25日)より衆議院予算委員会が開催。公明党から遠山清彦議員が質問に立ち、「自宅療養者へのオンライン診療について」副大臣として答弁に立ちました。 また夜から開催された衆院総務委員会にも答弁に立ちました。