公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.10350

「感染対策を資材と方法から考える超党派議連」の要望(東京都)

8日夕方「感染対策を資材と方法から考える超党派議連」(会長:片山さつき参議院議員)の方々が厚労省へ来訪。下記要望を伺いました。

(参加メンバー)
片山さつき会長(自民党)、佐藤章衆院議員(自民党)、加田裕之参院議員(自民党)、石井苗子参院議員(維新の会)、川田龍平参院議員(立民)、越智文雄日本除菌連合会長

(要望内容)

  1. 事業者が法律を遵守しながら販売をしている空間除菌関連製品について、事実上の規制を撤廃すること。
  2. 新型コロナウイルス感染防止に効果が見込まれる空間除菌関連製品や空調関連製品への政府による安全性と有効性エビデンス試験を行うこと。
  3. それらの資材、製品の国内への早期普及と適切な活用による国民の感染防止と能動的空間除菌の取組みを行うための普及啓発措置を行うこと。
要望1
意見交換1
意見交換2


コメント