公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.10107

「厚労副大臣と語る会」(山口県下関市の方々とのオンライン)(東京都)

GW緊急事態宣言下、県外での移動・活動は止めて、国会事務所にてオンライン会議等の活動に終始しました。(2日) 午後一番は、山口県下関の方々との「厚労副副大臣と語る会」。先城憲尚県代表(県議)、下関市議(前東直樹、恵良健一郎、平田陽道、坂本晴美、河野淳一)、党員の方々。 先城県代表の挨拶の後、「新型コロナ対策、ワクチン接種、不妊治療、バリアフリー施策、電話リレーサービス、ヤングケアラー支援等について……つづきを読む

No.10106

「国産ワクチン開発急げ。最終治験へ支援強化を」公明党、田村厚労大臣に緊急要望(東京都)

30日、公明党新型コロナウイルス感染症対策本部長石井啓一衆院議員、ワクチン・治療薬開発推進PT座長高木美智代衆院議員、医療制度委員会委員長 秋野公造参院議員、江田康幸衆院議員が厚労省へ。 田村大臣に「国産ワクチンの早期開発と生産体制の整備に関する緊急要望」を行いました。担当の厚労副大臣として同席。(下記要望の主な内容) 1. 大規模な最終段階の治験のあり方について、国の財政支援も含めて早急に示すべ……つづきを読む