公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2021年5月の記事

No.10139

「衆参の各委員会で厚労・内閣副大臣として答弁」(東京都)

衆議院科学技術特別委員会で立憲民主党の末松義規議員の下記質問に答弁。(27日)     「国産ワクチン遅れの原因と基盤整備、遺伝子組換え食品等の安全性確保」 また参議院厚生労働委員会では、健康保険法の審議で日本維新の会梅村聡議員の質問「ワクチン接種の円滑な体制について」答弁。 6月16日会期末に向けて、新型コロナ対策等で充実の審議が続きます。

No.10138

厚生労働省の専門家会合・「第36回新型コロナ感染症対策『アドバイザリーボード』」(東京都)

新型コロナ対策を検討する厚生労働省の専門家会合・「第36回新型コロナ感染症対策『アドバイザリーボード』」が26日夜、厚労省で開催。 「新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード」は、新型コロナウイルス感染症対策を円滑に推進するに当たって必要となる、医療・公衆衛生分野の専門的・技術的な事項について、厚生労働省に対し必要な助言等を行うものです。 座長の国立感染症研究所 脇田隆字所長、地域医療機能……つづきを読む

No.10137

「愛媛県令和4年度国の施策に関する提案・要望について」オンライン会議(東京都)

24日朝一国会事務所にて「愛媛県令和4年度国の施策に関する提案・要望について」オンラインで説明を伺い、意見交換致しました。 毎年、上京され、伺っていましたが、新型コロナ禍の中、オンラインでの会議となりました。愛媛県からは田中副知事、河瀬企画振興部長、馬越農林水産部長、葛原土木部長ら。 国会事務所には愛媛県東京事務所の八木所長、客本副所長らが参加。伺った施策について、故郷の議員としてしっかり支援して……つづきを読む

No.10136

「感染症と闘ってくれている医療関係者の皆さん、ありがとう。」 「医療従事者への感謝オンラインセミナー」挨拶のビデオ撮り(東京都)

在日米国商工会議所(ACCJ)のヘルスケア委員会主催の「医療従事者への感謝オンラインセミナー」。 WHOは新型コロナウイルス感染症のパンデミックとの闘いにおける揺るぎない献身に感謝の意を表し、2021年は「国際医療従事者の年」と宣言しています。 医療従事者の皆様に感謝の意を表すためのオンラインイベントが5月27日開催の予定です。開会の挨拶として厚労副大臣として、本日ビデオ撮りを致しました。 在日米……つづきを読む

No.10135

「ワクチン接種の推進について」三浦のぶひろ議員に答弁(外交防衛委員会)(東京都)

25日は、参議院の各委員会が開催。終日、厚生労働委員会に出席。健康保険法改正の質疑です。 また外交防衛委員会では公明党の三浦のぶひろ議員の質問に答弁。「ワクチン接種の余剰分の対応について」の内容です。

No.10134

「手話通訳従事者の拡充へ!聴覚障がい者支援について」下野議員に答弁(参議院決算委員会)(東京都)

24日午後から参議院決算員会。本日は厚労省、法務省所管の内容が中心。公明党下野六太議員の質問に答弁。 質問内容は聴覚障がい者支援と産後ケア事業等です。下野議員は公明党障がい者福祉委員会の事務局長として取り組まれています。今回の質問も聴覚障がい者の病院、交通機関など日常の課題について質問されました。 私には「手話言語条例の制定状況と手話従事者の拡充に対する厚労省の認識について」の内容。 「全日本ろう……つづきを読む

No.10133

「文化芸術、障がい児療育で意見交換」南江千代・祐生氏とブラウリオ氏(東京都目黒区)

23日午後、公明党目黒区総支部事務所にて、京都府から上京された南江千代氏とご子息の南江祐生氏(東京バレエ団アーティスト)、同じく東京バレエ団ソリストのブラウリオ氏と「文化芸術・障がい者福祉等」で意見交換。いいじま和代区議が同席。 南江千代さんは、25年間の中学校の保健体育の教諭やお子さんの発達障がい克服をきっかけに子ども達の可能性を見つけ伸ばす教育を展開。現在京都市にて放課後等ディサービスで障がい……つづきを読む

No.10132

「高齢者ワクチン接種の現場をを斉藤やすひろ都議と視察」青木区長等から要望を伺い、意見交換(東京都目黒区)

23日午後、東京都目黒区での高齢者向けのワクチン接種の現場(八雲体育館)を斉藤やすひろ都議等と共に視察。 青木英二区長らの案内で受付から予診・接種・待機など一連の接種状況を見学。予診のブースには目黒医師会の花谷会長も率先して対応されていました。医師、看護師、薬剤師など多くの方々の支援で支えられている事を改めて実感致しました。 目黒区は、16歳以上の人口26万人。高齢者は5.8万人。13会場での集団……つづきを読む

No.10131

「円滑なワクチン接種で答弁」衆議院厚労委員会 桝屋議員の質問(東京都)

21日は終日衆議院厚生労働委員会が開催。公明党の桝屋敬悟議員の質問(ワクチン接種について2問)の答弁に立ちました。(下記内容) 公明党は全国各県本部にワクチン接種の対策本部を設置。高齢者向け接種7月末前倒しに向け、取組みを加速。全国の声の中から質問をされました。 ワクチン接種対策費負担金について  時間外は730円 休日は2130円を加算   加算の適用は今年4月1日に遡って適用 ワクチン接種のた……つづきを読む

No.10130

「4000万人の外出促進と事業者の負担軽減」(障害者手帳がスマホに)(株)ミライロ垣内社長と意見交換(東京都)

20日夕方、(株)ミライロ垣内俊哉社長が厚労省副大臣室へ。公明党障がい者福祉委員会の下野六太事務局長(参議院議員)が同席。 垣内社長とは2015年国会事務所でお会いして以来、ユニバーサルな共生社会めざし共に連携してまいりました。 本日は、障がい者の外出促進と事業者の負担軽減に向けて、開発されたデジタル障害者手帳「ミライロID」の紹介を中心にこれまでの取組みを伺いました。 障害者手帳は医療費負担軽減……つづきを読む