公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.10094

ワクチン接種で町長・村長と意見交換(鳥取県西伯郡伯耆町・日吉津村、日野郡日南町)

自治体でのワクチン接種の取組みについて、24日午後、鳥取県西伯郡日吉津村の中田達彦村長。伯耆町森安保町長。日野郡日南町中村英明町長らを訪問。 ワクチン接種の取組み、課題、要望等を伺いました。澤紀男県議、乾裕伯耆町議、田口俊介境港市議が同行。 日吉津村の人口は3558人。集団接種と個別接種で対応。3月29日接種券送付。4月21日集団接種。22日個別接種開始。医師は西部医師会の協力で米子市から1人来て……つづきを読む

No.10093

「表皮水疱症の治療薬早く!」宮本代表理事ら患者会からの強い要望(東京都)

NPO法人「表皮水疱症友の会 DebRA Japan」の宮本恵子代表理事らが厚労省副大臣室へ来訪。(22日) 外部からのわずかな刺激でも皮膚や粘膜にただれや水疱が生じ、全身やけどの状態が続く、「表皮水疱症」の新たな治療薬として「HMGB1ペプチド」を早期承認するよう求める要望を伺いました。公明党の佐藤英道衆院議員が同席。 北海道から上京された宮本理事長ら。現時点での病状の進行を抑制する治療薬がない……つづきを読む

No.10092

新型コロナ対策での有識者会議・国会論戦・WHO本部戦略的対話・G7保健大臣会合(東京都)

3回目の緊急事態宣言が発出された23日は終日新型コロナ対策の1日でした。早朝7時からの有識者らによる新型コロナウイルス感染症対策分科会からスタート。 衆議院厚労委員会の医療法改正法の質疑が菅総理質疑も含め、朝9時から17時30分まで。立憲民主党の大島議員のワクチン接種についての質問に答弁しました。 夜19時からはWHO本部のテドロス事務局長との戦略的対話。21時からは第4回目のG7保健大臣会合がオ……つづきを読む