公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.10026

「厚労省職員の飲食報道」公明党厚生労働部会「心からお詫び申し上げます。失った信頼を回復できるよう、全力で取り組んでまいります。」(東京都)

31日朝8時から公明党厚生労働部会が開催されました。「厚生労働省職員の飲食報道について」副大臣としてお詫びの挨拶と経緯・処分内容などお話し致しました。 「厚生労働省の職員が、送別会の趣旨で大人数(23名)で深夜まで会食を行っていた事実が確認されました。感染症対策を進める立場にある厚生労働省において、あってはならないことであり、誠に申し訳なく思っております。心からお詫び申し上げます。 今回の事案は、……つづきを読む

No.10025

河野大臣と全国知事会の飯泉会長(徳島県知事)らとオンライン会議(東京都)

30日夜、新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、全国知事会の飯泉会長(徳島県知事)らと河野規制改革担当大臣と共にオンラインでのテレビ会議を開催。 全国知事会から飯泉徳島県知事、平井鳥取県知事(新型コロナウイルス感染症ワクチン接種特別対策チームリーダー)、鈴木三重県知事(同副チームリーダー)、村岡山口県知事(同副チームリーダー)。 政府からは、内閣府の河野大臣、藤井副大臣と共に厚労省副大臣室で参……つづきを読む

No.10024

「参議院厚生労働委員会で答弁」(東京都)

30日は終日、参議院厚生労働委員会が開催。公明党塩田議員の質問の答弁に立ちました。 「ワクチン接種後のアナフィラクシー対策についての内容」「自治体向け手引きにて、アドレナリン製剤など、救急処置に必要な物品を各接種会場に常備する事としており、こうした万全の接種体制の確保に必要な費用は、全額国費で補助している」等お答えしました。