公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2021年4月の記事

No.10081

「第31回新型コロナ感染症対策『アドバイザリーボード』」(東京都)

新型コロナ対策を検討する厚生労働省の専門家会合・「第31回新型コロナ感染症対策『アドバイザリーボード』」が20日夜、厚労省で開催。 座長の国立感染症研究所 脇田隆字所長、地域医療機能推進機構の尾身茂理事長など有識者から現在の感染状況の分析・評価等話し合われました。 田村大臣は、新型コロナウイルスの感染状況について「全国的に感染拡大という形になってきている」と述べ、脇田座長も、変異ウイルスの感染が広……つづきを読む

No.10080

「助産師の資格要件及び看護師養成における男子学生の母性看護実習について」の要望(福岡県「3校連絡協議会」)(東京都)

19日夕方、福岡県から「3校連絡協議会」の方々が副大臣室に「助産師の資格要件及び看護師養成における男子学生の母性看護実習について」の要望で来訪。 秋野公造参議院議員が同席。 「3校連絡協議会」は福岡県施設病院協会看護学校 江頭啓介学校長。特定医療法人 原土井病院 原寛理事長。福岡市医師会看護専門学校 藤原繁学校長。(下記要望内容) 「助産師の資格要件及び看護師養成における男子学生の母性看護実習に関……つづきを読む

No.10079

「ヤングケアラー支援・高齢者施設等の水害被害等の避難体制について」答弁(公明党矢倉議員の質問:参議院厚労委員会)(東京都)

20日、参議院厚生労働委員会が終日開催されました。公明党から矢倉克夫議員からの質問に答弁しました。 「ヤングケアラー増加の背景、支援の仕組み、プリジェクトチーム(PT)の検討内容」などヤングケアラー支援についてお答えしました。 また「高齢者施設・障害者施設での水害被害回避の為の避難体制(垂直避難)と消防庁など各省庁に働きかけについて」の質問に対して、「高齢者施設等を所管する厚労省として、現場実態等……つづきを読む

No.10078

香川県生活衛生同業組合6団体の方々と意見交換会(香川県高松市)

17日午後、高松市内にて香川県生活衛生同業組合6団体の役員の方々と新型コロナ対策で意見交換会を開催。 都築県代表(県議)・広瀬県幹事長(県議)、春田高松市議が同席。(下記参加者) 【香川県生活衛生同業組合6団体】 ・香川県ホテル旅館生活衛生同業組合  三矢昌洋理事長・富永博道副理事長・土居邦壽専務理事 ・香川県食鳥販売業生活衛生同業組合  吉田道教理事長 ・香川県食肉生活衛生同業組合     笹原……つづきを読む

No.10077

参議院決算委員会で副大臣として答弁(東京都)

19日参議院決算委員会にて国民民主党の伊藤たかえ議員のワクチン接種の質問に厚労副大臣として答弁に立ちました。 明日は参議院厚生労働委員会が終日開催され、答弁の予定です。新型コロナの感染拡大の状況の下、アドバイザリーボードも開催の予定です。

No.10076

「新型コロナウイルス感染症拡大防止の意見交換」奈良市仲川市長とオンライン会議(東京都)

15日夕方、奈良市の仲川げん市長と「新型コロナウイルス感染症拡大防止の意見交換」をオンラインで開催しました。 「奈良市の感染状況、病床使用率と対策、ワクチン接種体制等」新型コロナ対策について、奈良市の切実な状況を伺いました。 今後、収束に向けて応援してまいります。

No.10075

高齢者のワクチン接種の現場視察(香川県綾歌郡綾川町)

香川県綾歌郡綾川町で本日17日(土)からスタートしたワクチン接種の綾南会場(綾川町総合運動公園体育館)を広瀬良隆県議と十河茂広町議と視察。 前田武俊町長、谷岡学副町長らの案内で接種会場を見学。またワクチン接種の現状、課題、要望等意見交換も行いました。 綾川町の人口は約2万2千人。65歳以上の高齢者8800人。 綾川町は2箇所(綾川会場・綾上会場)での集団接種で木・土・日で実施。綾歌地区医師会や看護……つづきを読む

No.10074

「医療法の審議で本会議で答弁チェック・衆議院内閣委員会で答弁」(東京都)

16日は、各委員会が開催。午前中は、参議院では本会議にて医療法の質疑が行われ、公明党から竹内議員が登壇。 私は田村大臣の答弁チェックで壇上でした。いよいよ参議院で本格論戦となります。 午後からは、衆議院内閣委員会にて国民民主党の岸本周平議員の質問の答弁に立ちました。「ワクチン接種について」の質問です。

No.10073

「廃炉・汚染水・処理水対策関係閣僚会議」「ALPS処理水の処分に関する基本方針の着実な実行に向けた関係閣僚会議」に出席(東京都)

「第5回廃炉・汚染水・処理水対策関係閣僚会議」が13日朝7時45分から首相官邸で開催。田村厚労大臣の代理で出席。 原子力災害対策本部長の菅内閣総理大臣を中心に、ALPS(多核種除去設備)処理水の取扱いを巡る動向についての会議。 本日は 東京電力ホールディングス(株)福島第一原子力発電所における多核種除去設備等処理水の処分に関する基本方針について ALPS処理水の処分に関する基本方針の着実な実行に向……つづきを読む

No.10072

公明党大口衆院議員の質問に答弁(衆議院災害対策特別委員会にて)(東京都)

衆議院災害対策特別委員会が15日開催され、公明党大口善徳議員の質問に厚労副大臣として答弁に立ちました。 災害対策基本法の改正の審議で、「避難行動要支援者の個別避難計画の作成において、介護支援専門員(ケアマネジャー)等福祉専門職の参画の推進について」の内容です。