公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.9816

愛媛県西条市での「山本ひろし国政報告」(愛媛県西条市)

6日、愛媛県西条市総合福祉センターにて「山本ひろし国政報告」が開催されました。西条市の市長、県議、市議など行政、経済界・福祉など各界の方々が出席。 笹岡博之県代表の開会挨拶と来年の西条市議選予定候補(城戸力・高橋としこ)の紹介がありました。 山崎正恭党教育改革推進本部事務局次長 (次期衆院選公明党比例四国ブロック予定候補)の挨拶。来賓として玉井敏久市長・井原巧元参議院議員・第3選挙区支部長(自民党……つづきを読む

No.9815

「地域医療で意見交換」医療法人 佑心會 堀江病院訪問(愛媛県松山市)

5日午後、松山市内の医療法人 佑心會 堀江病院を訪問。公明党松山市の雲峰広行市議・大塚啓史市議が同席。 細田能希院長、細田欣也副院長、藤岡孝志看護部長、中村眞事務長らと地域医療で懇談。 堀江病院は1970年開院。心療内科,精神科、内科を診察。うつ・統合失調症などの精神病性障害、アルコール依存症、睡眠障害、摂食障害などの改善、子どもの心の診療などの分野。 看護師確保、地域医療などで現状や要望を伺いま……つづきを読む

No.9814

「カネミ油症救済 次世代も」団体からの要望(東京都)

3日、カネミ油症被害者全国連絡会とカネミ油症被害者支援センターから被害者の子や孫といった次世代被害者の救済を求める要望を受けました。 公明党カネミ油症問題対策プロジェクトチームの江田康幸座長(衆院議員)が同席。 同センターは、次世代被害者について、具体的な症状や課題を調査するため、今年1月~6月に49人にアンケートを実施。 同センターの大久保貞利共同代表らは、次世代が羅漢している症状の多くが被害者……つづきを読む