公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.9706

「コロナ禍から生活、経済再建」「臨時国会が開幕、公明党が両院議員総会開催」(東京都)

第203臨時国会が26日召集され、菅政権発足後初の国会論戦となります。会期は12月5日までの41日間。 衆参両院議員総会で、山口代表、石井幹事長から今国会で取り組む課題として、新型コロナウイルスの感染拡大防止と社会・経済活動の両立に全力を尽くすと強調。 その上で、国会論戦を通じて「連立政権合意に盛り込まれた政策が、どのように実現されていくか。そのプロセス、輪郭をはっきり描き出していくことが、国会論……つづきを読む

No.9705

「コロナ時代のもえぎ会」野村理事長らと障がい福祉で懇談(東京都目黒区)

24日午前、目黒区目黒本町にある社会福祉法人 もえぎの会  野村和成理事長、障害福祉サービス「しいの実社」の小平真理施設長と障がい福祉で懇談。飯島和代区議が同行。 1978年に活動したもえぎの会は2000年に社会福祉法人化。現在、事業拠点は1か所から7か所に。13名からスタートした職員は60名に。 新型コロナ対策をとった施設内を案内いただきました。作業場所や食堂など感染対策に大変きめ細やかな対応を……つづきを読む

No.9704

「生活福祉資金特例貸付業務(緊急小口資金・総合支援資金)の課題・要望を伺う」東京都社会福祉協議会を視察(東京都)

21日午前、豊島区社会福祉協議会視察後、東京都社会福祉協議会(東社協)を厚労省の地域共生社会推進室 唐木室長らと共に視察。 社会福祉協議会は、社会福祉法にもとづき、全国・都道府県・区市町村のそれぞれに組織されています。全国には約2,000、都内には東社協と62の区市町村社協があります。 東社協の横山宏副会長、小林事務局長、佐藤部長らの案内で施設内を見学後、意見交換。 市区町村の社会福祉協議会で申請……つづきを読む