公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.9669

公明党徳島県本部団体ヒアリング①徳島県警備業協会・徳島県環境技術センター(徳島県徳島市)

17日は終日徳島市内にて徳島県の各団体ヒアリングを行いました。公明党から石田祝稔副代表、長尾県代表、古川幹事長、梶原県議、奥田幹事長代行(阿南市義)黒下徳島市議と共に参加。 要望の実現に向けて、国・県・市町村の連携で進めてまいります。 【徳島県警備業協会】 (参加者) 山下秀夫会長、牛田稔副会長、五島寛治副会長。 (要望内容) 警備員の処遇改善対策の支援要請 適正な警備料金確保 最低制限価格制度の……つづきを読む

No.9668

田村厚労大臣と視察②「国立感染症研究所」(東京都)

16日午後、都内の「国立国際医療研究センター・国立感染所研究所」を田村厚労大臣と共に視察。 国立感染症研究所は、全国各地で発生するクラスター対策への対応やPCR検査の実施、新型コロナウイルスに関する研究など実施。 国立感染症研究所の脇田所長らから研究所を見学。見学場所は、ゲノム解析室、PCR検査室、電子顕微鏡、実地疫学専門家養成研修コースなど。 脇田所長から感染研の活動概要説明後、意見交換。田村大……つづきを読む

No.9667

「公明党厚労部会・第11回新型コロナ感染症対策分科会」に出席(東京都)

15日朝8時20分からの公明党厚生労働部会に副大臣として初めて参加。 次期臨時国会提出法案「予防接種法&検疫法改正法」について、厚労省から説明。 その後、「第11回新型コロナ感染症対策分科会」に田村厚労大臣と共に出席。

No.9666

「オンライン診療の特例措置から恒久化へ」(株)メドレー 豊田氏らと意見交換(東京都)

13日夕方、(株)メドレー 代表取締役医師豊田剛一郎氏、篠崎智洋氏が厚労副大臣室を訪問。オンライン診療で意見交換。 (株)メドレーは、オンライン診療システム「CLINICS」は、全国の診療所や大学病院などで幅広く導入されており、このコロナ禍において加速度を増しているとの事でした。 現在、オンライン診療の特例措置から恒久的ルールの検討が進められてており、豊田氏らから取組みの状況、課題、要望を伺いまし……つづきを読む