公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.9662

「中国・四国地域の過疎・中山間地域対策の課題・要望」府中市長、鬼北町長の来訪(東京都)

15日、広島県府中市の小野申人市長が来訪。「過疎対策の要望書」と「石州街道で繋ぐ持続可能な文化観光の構築」を持参され、次期過疎法の内容や観光について要望をお聞きしました。 また故郷・愛媛県の鬼北町 兵頭誠亀町長(愛媛県森林土木協会 会長)、愛媛県森林土木協会 重松義人専務理事等が来訪。「治山事業・林道整備事業に関する要望書」について、要望内容を伺いました。 地方に寄り添う施策を進めてまいります。

No.9661

第10回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード(東京都)

厚生労働省に新型コロナウイルス対策を助言する専門家組織(アドバイザリーボード)の第10回会合が13日夕方から開催されました。 田村大臣と共に出席。「感染状況等の分析・評価や今後の取組みについて」、座長を務める脇田隆字・国立感染症研究所長を中心に有識者の方々からの様々な意見が出ました。 2時間を超える会議となりました。対策に向けてしっかり取り組んでまいります。

No.9660

医療法人協会 小田原常務理事らと死因究明制度で意見交換(東京都)

9日午後、医療法人協会 小田原良治常務理事(医療法人尚愛会理事長)、井上清成弁護士が副大臣室へ。 橋本岳前厚労副大臣の紹介で、死因究明等施策について、懇談いたしました。 小田原理事長は鹿児島県から上京。長年、医療事故調査制度に取り組まれています。貴重なお話しありがとうございました。