公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.9551

「特定社労士の代理業務追加を」党懇話会に関係団体要請(東京都)

公明党の社会保険労務士議員懇話会(会長:井上義久副代表)は1日、全国社会保険労務士政治連盟(堀谷義明会長)と全国社会保険労務士会連合会(大野実会長)ら、社労士法改正に関して要望を受けました。中国から井出邦良政連副会長(広島)、四国から連合会の米澤和美副会長(徳島)、横本恭弘副会長(愛媛)が出席。 堀谷会長らは、裁判外紛争解決手続きの代理業務を行い特定社労士の対象業務について、簡易裁判所での訴訟代理……つづきを読む

No.9550

「手話通訳養成研修事業の拡充を!」愛媛県手話通訳士協会・愛媛県聴覚障害者協会の方々と意見交換(愛媛県松山市)

31日、愛媛県聴覚障害者協会の青井均会長、日本手話通訳士愛媛支部・愛媛県手話通訳士協会 岡野由季枝会長ら手話通訳団体の方々と懇談。太田幸伸松山市議が同席。 電話リレーサービス、遠隔手話サービス、手話通訳養成研修などで意見交換。 6月法整備された電話リレーサービスについて、大変期待されておられます。また手話通訳士育成の手話通訳養成研修事業の拡充を要望。特に愛媛県は2箇所で、場所や回数の拡充など。養成……つづきを読む

No.9549

自民党愛媛県第4選挙区 長谷川じゅんじ氏と懇談(愛媛県宇和島市)

29日午前、宇和島市内の長谷川後援会事務所で長谷川淳二(じゅんじ)氏らと懇談。地元3人の市議(松本孔・我妻正三・畠山博文)が同席。長谷川氏は愛媛4区自民党山本公一衆院議員の後任。 東京大学法学部を卒業後、平成3年4月自治省(現総務省)入省。地方行財政や地域活性化などの施策に取り組み熊本県、兵庫県姫路市、新潟県の自治体の現場で経験を積む。 平成20年から27年までの7年間、愛媛県庁に勤務。加戸守行知……つづきを読む