公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.9463

新型コロナ禍影響・調査①香川県農業協同組合中央会(JA香川)港会長等と懇談(香川県高松市)

31日午前、高松市内の香川県農業協同組合中央会(JA香川)を訪問。 港義弘代表理事会長と岡田孝治代表理事常務と新型コロナ禍の影響・要望等伺いました。 中でも公明党が強く推進した「経営継続補助金」(新型コロナウイルス感染拡大の影響で苦境に陥る農林漁業者を対象に、販路回復・開拓など事業継続や感染拡大防止策に取り組む経費の一部を最大150万円補助する:第2次補正予算で200億円)について、現場から691……つづきを読む

No.9462

核時代・被爆75 年 「HIROSHIMA平和創出行動」⑦韓国人被爆者慰霊碑に献花(広島県広島市)

29日午後、広島平和祈念公園内で矢倉克夫青年委員長(参議院議員)、広島県本部(田川寿一県代表)の県議・市議・町議のメンバーで韓国人被爆者慰霊碑に献花。哀悼の祈りを捧げました。 韓国人原爆犠牲者慰霊碑は、1970年(昭和45年)4月、在日本大韓民国居留民団広島県本部などが中心になって建立されました。 建立の目的は、強制労働等により広島で被爆した同胞の慰霊と、再び原爆の惨事を繰り返さないことを願うため……つづきを読む

No.9461

核時代・被爆75 年 「HIROSHIMA平和創出行動」⑥原爆慰霊碑への献花「核廃絶・世界恒久平和を祈る」(広島県広島市)

被爆地ヒロシマは75年目の「原爆の日」を来月迎えます。 これに先立ち、公明党広島県本部(田川寿一代表・県会議員)の「HIROSHIMA平和創出委員会」(田中勝委員長・市議)は、今年で48 回目となった被爆者の慰問、原爆慰霊碑への献花・平和創出大会等「核時代・被爆75年 HIROSHIMA平和創出行動」を実施。核兵器のない世界の構築に向けて決意を新たにしました。(29 日) 公明党から矢倉克夫青年委……つづきを読む